“ぐるんぱのようちえん”のとくだいびすけっと

“ぐるんぱのようちえん”のとくだいびすけっと

料理名 “ぐるんぱのようちえん”のとくだいびすけっと
番組名 グレーテルのかまど
料理人 瀬戸康史
放送局 NHK
放送日 2021年7月12日(月)

 

コメント

グレーテルのかまどでは、瀬戸康史さんが「“ぐるんぱのようちえん”のとくだいびすけっと」の作り方を紹介。絵本「ぐるんぱのようちえん」に登場する、とくだいびすけっと。ぐるんぱが作ったビスケットにそっくり!アイシングでデコレーションした華やかなビスケットにもぜひ挑戦して!

“ぐるんぱのようちえん”のとくだいびすけっとの材料(とくだいびすけっと(直径24㎝)1枚分)

 

ビスケット生地
無塩バター 50g
粉砂糖(グラニュー糖) 100g
薄力粉 200g
全卵 50g(Mサイズ1個分)
バニラエッセンス 適量
塗り卵黄 適量

 

 

“ぐるんぱのようちえん”のとくだいびすけっとの作り方

●下準備
※薄力粉(200g)をふるっておく
※粉砂糖(グラニュー糖 100g)をふるっておく
※型紙を作っておく
※生地に塗る卵黄をこしておく
※オーブンを170℃に温めておく

1、常温にもどした無塩バター(50g)を泡だて器で混ぜ、半量の粉砂糖(グラニュー糖 50g)を加えて混ぜます。残りの粉砂糖(グラニュー糖 50g)を加えて白っぽくなるまで混ぜます。

2、全卵(50g(Mサイズ1個分))を4回に分けて加え混ぜます。

3、バニラエッセンス(適量)を加えます。

4、ふるった薄力粉(200g)を入れ、切り混ぜます。

5、粉気がなくなったら生地をまとめ、乾燥しないようにラップで包み、冷蔵庫で60分以上休ませます。(生地を300gと100gに分けておきます)

6、300gの生地を麺棒でたたき、軽く練ってかたさを調節します。

7、生地を俵型にし、上から押します。

8、麺棒で約5㎜厚に伸ばし、型紙をあててペティナイフで切り抜きます。生地がやわらかい場合は、一度冷蔵庫で冷やしてから切り抜きます。(残った生地は、まとめて使用可能)

9、オーブンペーパーを敷いたプレートにのせ、卵黄を塗って冷蔵庫で冷やします。

10、100gの生地を小分けにして、直径5㎜の棒状に伸ばします。バットなどの平らなものをあててころがし、太さを均一に整えます。

11、適当な長さにカットし、ステップ9の生地にのせ、お好みの文字や模様を作ります。

12、卵黄を塗り、170℃のオーブンで約30分焼きます。

番組で紹介された他のレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ