最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

牛肉とエリンギの塩レモン炒め

牛肉とエリンギの塩レモン炒め

 

料理名 牛肉とエリンギの塩レモン炒め
番組名 ひるまえほっと
料理人 柴田真希
放送局 NHK
放送日 2020年8月28日(金)

 

コメント

ひるまえほっと・かんたんごはんでは、「牛肉とエリンギの塩レモン炒め」の作り方をご紹介。あらかじめ肉に下味をつけておき、野菜と炒めるだけの、簡単ひと品。下味をつけた肉は、冷蔵庫で2~3日、冷凍庫で約1か月保存可能です。

牛肉とエリンギの塩レモン炒めの材料(2人分)

 

下味つけ肉
牛薄切り肉 250g
小さじ1/2
きび糖 小さじ1/2
にんにく(すりおろす) 小さじ1/2
大さじ1
エリンギ 1本
ズッキーニ 1/3本(50g)
レモン(国産) 1/4個(25g)
オリーブ油 大さじ1
適宜

 

 

牛肉とエリンギの塩レモン炒めの作り方

1、チャック付きの保存袋に、塩(小さじ1/2)、きび糖(砂糖も可)小さじ1/2、にんにく(すりおろす 小1/2)、酒(白ワインも可)大さじ1を入れて、よく混ぜておきます。

牛薄切り肉(250g)は食べやすい大きさに切り、袋に入れて、よくもみ込みます。すぐに調理する場合は、袋でなくボウルでも可。

※牛肉は、切り方を均等にすると、火が均一に入りやすい。
※冷蔵庫で2~3日、冷凍庫で約1か月保存可能。

2、エリンギ(1本)は、半分に切って薄切りにします。

3、ズッキーニ(1/3本(50g))は、縦半分に切って5~8mmの半月切りにします。

4、レモン(国産 1/4個(25g))は、半月切りにします。

5、フライパンにオリーブ油(大1)を入れて、中火にかけます。

6、フライパンが温まったら(1)をつけ汁ごと入れ、よくほぐします。汁の跳びはねに注意!

●冷凍した場合は解凍してから使用します。

7、肉に半分くらい火が通ったところで、(2)のエリンギと(3)のズッキーニを加えます。

牛肉の赤みがなくなり、エリンギとズッキーニに油がよくまわるまで炒めます。

 

 

8、最後に、お好みで塩(適宜)で味を調え、(4)のレモンを加えて、ひと混ぜしたらできあがり。

※味がついているので、味見をして塩をふるか判断して。

 

 

 

牛肉の人気レシピ

第1位

牛肉ステーキサラダ

牛肉ステーキサラダ

牛ステーキ肉を使って、ボリュームのあるサラダに仕上げました。薬味と紹興酒の香りが効いた中華風の ・・・

第2位

もこみち流 牛肉ともやしの炒め物〜わさび風味〜

もこみち流 牛肉ともやしの炒め物〜わさび風味〜

甘辛の味付けに、わさびの辛さがアクセントになる大人の味に仕上げた炒め物です。わさびを加えること ・・・

第3位

牛肉のトマト和え

牛肉のトマト和え

レモンの酸味と香菜の香りが効いたあっさりとした炒め物です。トマトのソースが牛肉のうまみを引き立 ・・・

第4位

牛肉の八幡巻き

牛肉の八幡巻き

ごぼうを牛肉で巻いた八幡巻き。甘辛い牛肉が、ごちそう感を出してくれます。ごぼうの食感も楽しい一 ・・・

その他の牛肉のレシピはこちら => 牛肉のレシピ

牛肉とエリンギの塩レモン炒め

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ