豆あじと枝豆の南蛮漬け

豆あじと枝豆の南蛮漬け

豆あじと枝豆の南蛮漬け

料理名 豆あじと枝豆の南蛮漬け
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2014年8月5日(火)

 

頭から尾までまるごと食べられる豆あじ

さっぱりしていて、暑い日にぴったりの料理。冷たく冷やしても、おいしく召し上がれます。豆あじは、頭からしっぽまで、骨ごと丸ごと食べられます。

豆あじと枝豆の南蛮漬けの材料(4人分)

 

豆あじ(体長13~14cmのもの) 16~18尾(400g)
枝豆 1袋(150g)
玉ねぎ 1/2個(100g)
▼南蛮酢
3/4カップ
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ3+1/2
だし汁 3/4カップ
赤唐辛子(種ごと半分にちぎる) 1本
●塩、片栗粉、油

 

 

豆あじと枝豆の南蛮漬けの作り方

豆あじと枝豆の南蛮漬け

1、枝豆(1袋(150g))をゆでる。さやの端をハサミで切り、塩小さじ1をまぶしてすり込む。たっぷりの湯を沸かして枝豆を入れ、やわらかくなるまで10~12分ゆで、ザルに上げて水気をきる。

豆あじと枝豆の南蛮漬け

2、豆あじ(体長13~14cmのもの 16~18尾(400g))は胸ビレのつけ根に爪を食い込ませて、その部分を三角につまみとり、指で腹を開き、腹ワタをとり除く。腹の中まできれいに水洗いし、水気をていねいにふく。

※さばいた豆あじは流水で洗った後、腹のなかまでよく拭きましょう。

3、玉ねぎ(1/2個(100g))は縦に薄切りにする。

豆あじと枝豆の南蛮漬け

4、鍋に南蛮酢(3/4カップ)の酢、砂糖(大3)、しょうゆ(大3+1/2)、だし汁(3/4カップ)、赤唐辛子(種ごと半分にちぎる 1本)を入れて混ぜ、強火にかけてひと煮立ちさせる。熱いうちに玉ねぎを加えておく。

豆あじと枝豆の南蛮漬け

5、フライパンに揚げ油を3cm深さに入れ、160℃に熱する。(2)の豆あじに片栗粉を薄くまぶし(腹の中も)、余分な粉をはたき落とす。これを揚げ油に入れ、7~8分かけて揚げたのち、油の温度を190℃に上げ、カラッとなるまで1~2分揚げる。

※油にいれてもすぐには触らずに。

※美味しそうな揚げ色と、パチッという破裂音が出るようになったら揚げ上がりのサイン。

豆あじと枝豆の南蛮漬け

6、バットに豆あじと(1)の枝豆を重ならないように広げ入れ、(4)をかけ、味がなじむまで20分ほどおく(途中ときどきつけ汁を上からかけるとよい)。

豆あじと枝豆の南蛮漬け

豆あじと枝豆の南蛮漬け

7、器に盛り付けて豆あじと枝豆の南蛮漬けの完成。

※生温かくても、冷たくても美味しい。

あじの人気レシピ

第1位

小鯵の南蛮漬け

小鯵の南蛮漬け

スーパーで安価だったので、うっかり買ってしまいました(^^ゞ

第2位

初心者向け アジのさばき方→刺身

初心者向け アジのさばき方→刺身

アジの刺身に誰でも挑戦出来るように詳しく説明します。 本格的な出刃包丁が無くても大丈夫です。(今回は百均の包丁を使用) 確実な皮引き方法も紹介。

第3位

揚げないでも出来た(^_^)v あじの南蛮漬け 

揚げないでも出来た(^_^)v あじの南蛮漬け 

フライパンでカリッと焼いても、出来るんですね。

第4位

フライパンdeあじの蒲焼き

フライパンdeあじの蒲焼き

アジを焼いてタレにからめた蒲焼です。香ばしく焼けた甘辛のタレが食欲をそそります。ごはんにのせて丼にしたりお弁当に入れても♪

このページの先頭へ