八幡巻き/チキンロール

八幡巻き/チキンロール

料理名 八幡巻き/チキンロール
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 満留 邦子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年12月26日(火)

 

コメント

「八幡巻き/チキンロール」の作り方のご紹介です。

八幡巻き/チキンロールの材料(材料)

 

■八幡巻き(4本分)
牛薄切り肉(脂が少しある部位) 4枚(180~200g)
ごぼうの薄味煮 16本
大さじ1
しょうゆ 大さじ1+1/2
みりん 大さじ1+1/2
砂糖 大さじ1/2
●小麦粉、油
■チキンロール(2本分)
鶏もも肉 2枚(550g)
小さじ1/3
しょうが汁 小さじ1
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ2
砂糖 小さじ2
ごぼうの薄味煮 6本
にんじん(15~16cm長さ) 1/2本
さやいんげん(15~16cm長さ) 6本
●塩
■ごぼうの薄味煮(作りやすい分量)
ごぼう 2本(300~350g)
だし汁 2カップ
大さじ2
しょうゆ 大さじ1+1/2
みりん 大さじ1+1/2

 

 

八幡巻き/チキンロールの作り方

1、八幡巻き

牛薄切り肉(脂が少しある部位) 4枚(180~200g)のうち1枚を斜めに広げ、ごぼうの薄味煮(16本)を手前に4本のせ、らせん状にクルクルと半分くらいまで巻きます。

巻き残しの牛肉に小麦粉を薄くふり(接着の役目をする)、最後まで巻きつけます。同様にして4本作ります。

2.酒(大1)、しょうゆ(大1+1/2)、みりん(大1+1/2)、砂糖(大1/2)を合わせてよく混ぜておきます。

3.フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の巻き終わりを下にして焼きつけ、次に転がしながら全体に焼き色をつける(途中、脂が出てきたらペーパータオルでふく)。(2)の調味料を加え、煮汁がほとんどなくなるまで煮からめます。冷めたら3~4cm長さに切ります。

●保存容器に入れて冷蔵庫へ。3~4日は保存可能。

2、チキンロール

鶏もも肉 2枚(550g)は余分な脂や皮を切りとり、肉の厚い部分に切り込みを入れて厚みを均一にします。さらに皮側全体を包丁の先で突く(味の含みをよくし、皮の縮みを防ぐ)。

(1)に塩(小1/3)、しょうが汁(小1)を加えてもみ込み、さらにしょうゆ(大4)、みりん(大2)、砂糖(小2)を加えて混ぜ、途中、上下を返して30分つけ込みます。

にんじん(15~16cm長さ 1/2本)は7~8mm角の棒状に6本切ります。さやいんげん(15~16cm長さ 6本)は筋があればとります。鍋ににんじんを入れて水3カップと塩小さじ1/2を加え、火にかけて煮立ったら2分ゆで、さやいんげんを加えてさらに1分ゆでます。水にとって冷まし、水気をふきとります。

アルミ箔を30cm長さに切って縦長に広げ、(2)の汁気をきって1枚を皮を下にして縦長にのせ、手前にごぼうの薄味煮(3本)、にんじん、さやいんげん各3本を、切り口の色どりがよくなるようにバランスよくのせます。手前からきっちりと巻き、さらにアルミ箔で締めながら巻き、両端をねじる。同様にしてもう1本作ります。

 

天板にオーブンシートを敷いて(4)をのせ、200℃に熱したオーブンで30分焼く(途中、上下を返す)。オーブンから出し、そのまま30分以上休ませます。アルミ箔をとり、冷めたら1.5cm幅に切ります。

●アルミ箔をはずし、ラップで包み直して冷蔵庫へ。3~4日は保存可能。

3、ごぼうの薄味煮

ごぼう(2本(300~350g))はタワシでこすって洗い、15~16cm長さに切り、縦4~6等分に切ります。水にさっとさらし、水気をきります。鍋に(1)を入れ、だし汁(2カップ)と酒(大2)を加えて中火にかけ、煮立ったら弱めの中火にして10分煮ます。途中、アクが出たらとります。しょうゆ(大1+1/2)とみりん(大1+1/2)を加え、落としぶたをして弱火で20分煮含めます。煮汁ごと容器に移して冷まします。

 

 

 

八幡巻きの人気レシピ

第1位

簡単!美味しい!鶏もも肉の八幡巻き!

簡単!美味しい!鶏もも肉の八幡巻き!

簡単に出来て豪華! オードブルやおもてなし料理!作り置きにもピッタリ!の、鶏もも肉の八幡巻き! 焼き過ぎ注意ですが、鶏胸肉で作ればヘルシーで美味しいですよ!

第2位

八幡巻き

八幡巻き

ご馳走になります。

第3位

真空調理 牛肉の八幡巻き

真空調理 牛肉の八幡巻き

袋に入れて簡単に作っちゃいます

第4位

おせち 鶏肉の八幡巻き

おせち 鶏肉の八幡巻き

ボリューミー。

このページの先頭へ