サモサ

サモサ

料理名 サモサ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2019年5月3日(金)

 

コメント

「サモサ」の作り方のご紹介です。

サモサの材料(4~6人分(18個分)

 

春巻きの皮 6枚
じゃが芋 1+1/2個(230g)
玉ねぎ 1+1/2個(300g)
しし唐辛子 1パック(50g)
ベーコン 6枚(90g)
クミンシード 小さじ1
にんにくのみじん切り 小さじ1/2
しょうがのみじん切り 小さじ1
カレー粉 小さじ1+1/2
ガラムマサラ 小さじ1
小さじ3/4
こしょう 少々
小麦粉 大さじ1
大さじ2/3
●油

 

 

サモサの作り方

1、じゃが芋(1+1/2個(230g))は一口大に切り、水からゆで、やわらかくなったらザルに上げ、熱いうちに粗めにつぶします。

 

2、玉ねぎ(1+1/2個(300g))はみじん切りにし、しし唐辛子(1パック(50g))はヘタを除き、小口切りにします。

ベーコン(6枚(90g))は細切りにします。

 

3、フライパンに油大さじ1を熱し、クミンシード(小1)、にんにくのみじん切り(小1/2)、しょうがのみじん切り(小1)を入れて弱火で炒め、香りが立ったら、玉ねぎを加えて中火で少し色づくまで炒めます。

ベーコン、しし唐辛子、じゃが芋を順に加えて炒め、カレー粉(小1+1/2)、ガラムマサラ(小1)を加えて炒め合わせ、塩(小3/4)、こしょう(少々)を加えます。

火からおろして粗熱をとり、18等分にします。

 

4、春巻きの皮(6枚)は1枚を3等分に切ります。

 

5、小麦粉(大1)と分量の水(大2/3)を混ぜて、のりを作ります。

 

6、春巻きの皮1切れをつるつるした面を下にして置き、手前に(3)をのせます。

三角形になるように折りたたみ、端にのりをぬり、しっかりとめます。

全部で18個作ります。

 

7、フライパンに油を2~3mm深さに入れて弱めの中火で熱し、(6)を半量入れて重ならないように並べ、こんがり色づいたら返し、きつね色になるまで6~7分揚げ焼きにします。

残りも同様に揚げ焼きにします。

 

 

このページの先頭へ