最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

がばいばあちゃんのおでん

がばいばあちゃんのおでん

がばいばあちゃんのおでん

料理名 がばいばあちゃんのおでん
番組名 世界にひとつ ミラクルレシピ
料理人 島田洋七
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年11月1日(土)

 

がばいばあちゃん直伝レシピ

「がばいばあちゃん」といえば島田洋七さん。島田洋七さんの思い出の味ということで、がばいばあちゃん直伝の「田舎風おでん」の作り方を紹介していました。牛スジを九条ネギと一緒に詰めたネギ袋や、牛すじのだし汁を加えてコクを増すなど、がばいばあちゃんの知恵と愛情が詰まった田舎風おでんです。

がばいばあちゃんのおでんの材料(4人分)

 

1
鶏がら 1羽分
約2L
長ネギの青い部分 1本分
ショウガスライス 2~3枚
2
牛スジ肉 200g
適量
3
油揚げ 2枚
九条ネギ 2本
おろしショウガ 小さじ2
4

*おでんだねはお好みで

厚揚げ 1枚
ごぼう天 4本
大根 1/2本
ゆで卵 4個
春雨(乾燥) 50g
牛スジのゆで汁 200ml
しょうゆ 70ml
みりん 大さじ2
味の素 少々

 

 

がばいばあちゃんのおでんの作り方

がばいばあちゃんのおでん1、鶏がら(1羽分)、水(適量 約2L)、長ネギの青い部分(1本分)、ショウガスライス(2~3枚)を大きな鍋に入れ煮込み、スープをとる。最低でも1時間、できれば3時間ほど煮込むと白濁した濃厚スープがとれる。

※鶏がらスープ(顆粒)でも代用可。パッケージ記載の通りに使用する。

がばいばあちゃんのおでん2、牛スジの下処理をする。湯を沸かした鍋に牛スジ肉(200g)を入れ、沸騰したら一度お湯を捨てる。ザルにあげ流水で汚れを洗い流す。

再び鍋にたっぷりの水を入れて、アクを取りながら1時間ほど茹でる。

がばいばあちゃんのおでん1/3の量を1cmの角切りに、残りは一口大に切って牛スジ串にする。ゆで汁も使うので残しておく。

がばいばあちゃんのおでん3、半分に切って開き、袋状にした油揚げ(2枚)の中に、小口切りにした九条ネギ(2本)、おろしショウガ(小2)、(2)の角切りにした牛スジを入れて爪楊枝でとめてネギ袋を作る。

4、(1)のスープを火にかけ、4等分に切った厚揚げ、ごぼう天(4本)、皮をむき、3cm厚に切って下茹でした大根(1/2本)、牛スジ串を入れ10分ほど煮込む。

がばいばあちゃんのおでんゆで卵(4個)と牛スジのゆで汁(200ml)、しょうゆ(70ml)、みりん(大2)、味の素(少々)を加えて更に10分煮込む。

※牛スジのゆで汁を入れることで、コクが増す

がばいばあちゃんのおでん

がばいばあちゃんのおでん

 

戻した春雨(乾燥 50g)、ネギ袋はさっと煮る程度に火を通して、がばいばあちゃんのおでんの完成。

おでんの人気レシピ

第1位

トマトの冷やしおでん

トマトの冷やしおでん

キーンと冷えたトマトをひと口食べれば、ジューシーな果肉とうま味が広がります。「煮汁にひと晩漬け ・・・

第2位

京風おでん

京風おでん

温かいおでんを食べたいのですが、面倒、味が染み込まないということで、簡単なおでんを教えて欲しい ・・・

第3位

おでんでリメイク!酢豚風

おでんでリメイク!酢豚風

いっぷく!まんぷくキッチンでは、リメイク料理人として人気ブロガーの「みきママ」こと藤原美樹さん ・・・

第4位

おでんでリメイク!お好み焼き

おでんでリメイク!お好み焼き

いっぷく!まんぷくキッチンでは、リメイク料理人として人気ブロガーの「みきママ」こと藤原美樹さん ・・・

その他のおでんのレシピはこちら => おでんのレシピ

がばいばあちゃんのおでん

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ