卵かけご飯と鶏おかか

卵かけご飯と鶏おかか

料理名 卵かけご飯と鶏おかか
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年10月8日(月)

 

コメント

「お米を食べよう」というテーマで、「卵かけご飯と鶏おかか」の作り方の紹介です。「なぜご飯としょうゆを最初に混ぜるのか?と不思議に思っていましたが、食べてみてわかりました。ご飯、卵にしょうゆの味がサンドイッチされて、これはかなりおいしいです!ぜひ、試してみていただきたいですね。」と上沼恵美子さん。

卵かけご飯と鶏おかかの材料(2人分)

 

ご飯 適量
2個
しょうゆ 適量
適量
鶏おかか
鶏ひき肉 150g
梅干し 3個
大さじ2
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
かつお節 5g
青ねぎ(小口切り) 1/2本

 

 

卵かけご飯と鶏おかかの作り方

1、ご飯(適量)を炊きます。

米に水を注ぎ、全体をかき混ぜて水を手早く捨ててとぎ、すぐに水を入れて洗い流します。

もう2回同じ作業を繰り返し、2〜3回水を取り替え、水加減をして炊飯器で炊きます。

 

2、フライパンでかつお節(5g)を中火でいり、香りが出たら取り出し、手で細かくほぐします。

 

3、梅干し(3個)は種を取り、果肉を包丁で叩いてペースト状にします。

 

4、鶏ひき肉(150g)に酒(大2)、みりん(大2)、醤油(大2)を混ぜ合わせます。

 

5、フライパンに油少量を熱し、(4)を入れて数本の箸でほぐしながら中火で火を通し、煮汁がほとんどなくなったら(3)を加えて炒め、火を止め、青ねぎ(小口切り 1/2本)、かつお節を混ぜます。

 

6、卵かけご飯を作ります。

器にご飯(適量)をよそい、しょうゆ(適量)を混ぜ合わせます(目安としてご飯150g、しょうゆ小さじ2)。別の器に卵を割り入れてしっかり溶き、ご飯にかけ、5の鶏おかかを別に添え、ときどきかき混ぜながら食べます。

 

このページの先頭へ