骨付き鶏肉と豆腐の塩鍋

骨付き鶏肉と豆腐の塩鍋

料理名 骨付き鶏肉と豆腐の塩鍋
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年1月19日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「骨付き鶏肉と豆腐の塩鍋」の作り方を紹介しました。大好評の1人寄せ鍋。煮干しと塩のだし汁で作ります。

骨付き鶏肉と豆腐の塩鍋の材料(1人分)

 

鶏骨付きぶつ切り肉(鍋用) 160~200g
木綿豆腐 1丁
春菊 30g
煮干し 3本(5g)
小さじ1
2~2と1/2カップ

 

 

骨付き鶏肉と豆腐の塩鍋の作り方

1.鶏骨付きぶつ切り肉(鍋用 160~200g)、煮干し(3本(5g))、塩(小1)、分量の水(2~2と1/2カップ)を入れて火にかけます。

 

 

2.煮立ったらアクを取り、木綿豆腐(1丁)をすくい入れて静かに煮ます。

 

 

3.豆腐が浮いてくれば、春菊(30g)を加えてさっと煮てできあがり。

このページの先頭へ