豆の甘煮

豆の甘煮

 

料理名 豆の甘煮
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年11月9日(土)

 

コメント

土井善晴さんが豆を使って「豆の甘煮」の作り方を紹介。甘煮は豆の種類が違っても基本的な煮方は同じです。この甘煮を使ってスイーツの作り方も紹介です。

豆の甘煮の材料(作りやすい分量)

 

金時豆、白いんげん豆、とら豆など 1カップ(約150g)
砂糖 約150g(豆の重さと同量)

 

 

豆の甘煮の作り方

1.金時豆、白いんげん豆、とら豆など(1カップ(約150g))は洗い、6カップの水につけて一晩戻します。

 

2.戻し汁ごと火にかけ、煮立ったらアクを取り、豆がやわらかくなるまで弱火で30~60分ゆでます(湯が足りなければ、湯を足す)。やわらかくなれば砂糖(約150g(豆の重さと同量))を加えます。

 

 

 

3.ひたひたになるまで煮ます。

火を止めてラップで落とし蓋のように覆い、そのまま冷まして味を含ませます。

シロップごと冷蔵庫で保存(4~5日可能)。

このページの先頭へ