最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

細巻き

細巻き

料理名 細巻き
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2020年4月4日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「細巻き」の作り方を紹介しました。手軽に作れる細巻きに醤油ドレッシング添えたら、あっ、これはサラダやと気づきました。巻き方、切り方は巻きずしと同じです。マグロやアボカド、ハムに納豆など今回は5種類の具を用意しました。

細巻きの材料(5本分)

 

のり(全形) 2枚と1/2枚
[すし飯/800g(作りやすい分量)]
2カップ
洗い米と同量から1割引き
すし酢
1/3カップ
砂糖 大さじ3
小さじ2
柑橘の果汁 レモン汁1/2個分(ゆずの搾り汁大さじ1など)
具(各1本分)
マグロ 50g(1.5cmの棒状に切る/わさびを塗っておく)
アボカド 35g(縦1cm厚さに切る/レモン汁をかけておく)
ハム 35g(1cm幅の棒状に切る)
カマンベールチーズ 50g(2cm幅の棒状に切る)
ひきわり納豆 1/2パック

 

 

細巻きの作り方

1.米(2カップ)は洗ってざるに上げ40分おき、洗い米にします(作りやすい分量)。

すし酢の酢(1/3カップ)、砂糖(大3)、塩(小2)は混ぜておきます。

 

2.ややかためにご飯を炊き(洗い米と同量の水から1割引きした水加減で)、炊き上がりのご飯を飯台に移します。

合わせたすし酢を回しかけて切るように手早く混ぜます。

粗熱がとれるまで冷まし、柑橘の果汁(レモン汁1/2個分(ゆずの搾り汁大1など))を加えて好みの味にします。

かたく絞った布巾をかけておきます。

 

3.巻きすを敷いて半分に切ったのり(全形 2枚と1/2枚)をおきます。

すし飯は90gをきちんと計量。手水をつけて、ふんわりまとめて、のりの真ん中におきます。

 

4.すし飯はまず横に広げ、前後に広げます。奥にのりしろを2cmほど残します。

5.下記の具をそれぞれにすし飯の真ん中に置きます。(両側ははみ出てもよい。広げたすし飯の手前の端と奥の端をくっつけること。すし飯同士がくっつき、巻きずしがきれいに整う。)

・マグロ 50g(1.5cmの棒状に切る/わさびを塗っておく)
・アボカド 35g(縦1cm厚さに切る/レモン汁をかけておく)
・ハム 35g(1cm幅の棒状に切る)
・カマンベールチーズ 50g(2cm幅の棒状に切る)
・ひきわり納豆 1/2パック

6.巻きすの手前を少し折り返し、具を軽く押さえて構え、思い切りよくすっとすし飯の端と端をくっつけます。(巻きすはすぐ外さないで、そのまま少しおくとなじんで整う。)

7.湿らせた布巾を手元に用意し、包丁を布巾で拭いてから、包丁の切っ先を立てて構えます。ここから手前に大きく引いて切ります。

細巻き

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ