サバ缶と季節野菜のパスタ

サバ缶と季節野菜のパスタ

料理名 サバ缶と季節野菜のパスタ
番組名 おかずのクッキング
料理人 日高良実
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年3月2日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、魚料理が得意のイタリアン・日高良実さんが「サバ缶と季節野菜のパスタ」の作り方を紹介しました。たっぷりの野菜をパスタと一緒にゆでるから時短で簡単。サバの旨みで味が決まります。

サバ缶と季節野菜のパスタの材料(2人分)

 

スパゲッティ(1.6mm) 120g
サバ缶(水煮) 1缶(正味190g)
かぶ 中1個
じゃがいも 中1個
ブロッコリー 1/2株
ほうれん草 2株
フルーツトマト 小2個
オリーブ油 大さじ2
塩、粗びき黒こしょう 各適量

 

 

サバ缶と季節野菜のパスタの作り方

1.かぶ(中1個)はくし形切りに、じゃがいも(中1個)は1cm幅の半月切りにし、ブロッコリー(1/2株)は小房に分け、ほうれん草(2株)は4~5cm長さに切ります。

フルーツトマト(小2個)は6等分のくし形切りにします。

大きめのボウルのサバ缶(水煮 1缶(正味190g))の中身をあけます。

 

 

2.鍋にたっぷりの湯を沸かして湯の重量の1%の塩(分量外)を入れ、じゃがいもを入れて2分ゆで、スパゲッティ(1.6mm) 120g(7分30秒でゆで上がり)、ブロッコリー、かぶを入れ、湯が少し沸いたら、サバのボウルを湯の上にのせ、ボウルにトマトを加えて温めます。

ゆで上がりの30秒前に鍋にほうれん草を入れ、ゆでた野菜とスパゲッティをともにざるに上げ、湯をきります。

 

 

 

3.サバ缶のボウルに、2のゆでた野菜をスパゲッティ、オリーブ油(大2)を入れて混ぜ、塩、粗びき黒こしょう(各少々)で味を調え、器に盛ります。

このページの先頭へ