銀針もやしのチンジャオロースー

スポンサーリンク

銀針もやしのチンジャオロースー

銀針もやしのチンジャオロースー

料理名 銀針もやしのチンジャオロースー
番組名 NHKきょうの料理
料理人 山本麗子
放送局 NHK
放送日 2017年5月1日(月)

 

短時間でサッと

「もやしで大満足おかず」というテーマで、もやしを使った料理を紹介。ここでは、「銀針もやしのチンジャオロースー」の作り方になります。中国料理では、根を取ったもやしを「銀針もやし」と呼びます。ひげ根を取り口当たりよく、ごちそう感のあるチンジャオロースーに仕上げます。

スポンサーリンク

銀針もやしのチンジャオロースーの材料(2人分)

 

もやし 1袋(200g)
牛もも肉(塊) 150g
パプリカ(赤) 1/4コ
にんにく(みじん切り)・しょうが(みじん切り) 各小さじ1/2
A
チキンスープ カップ1/2
しょうゆ・紹興酒(または酒) 各大さじ1/2
オイスターソース 小さじ1
塩・こしょう 各少々
水溶きかたくり粉 適量
●塩・かたくり粉・サラダ油・ごま油

 

 

銀針もやしのチンジャオロースーの作り方

1.牛もも肉(塊 150g)は5mm厚さに切ってからマッチ棒程度の太さに切ります。塩(1つまみ)をふってから、かたくり粉(大さじ1)をまぶします。下記Aは混ぜ合わせておきます。

チキンスープ カップ1/2(顆粒チキンスープの素(中国風)を表示どおりに湯で溶く)
しょうゆ・紹興酒(または酒) 各大さじ1/2
オイスターソース 小さじ1
塩・こしょう 各少々

-

2.もやし(1袋(200g))はひげ根を取ります。パプリカ(赤 1/4コ)はヘタと種を除いてマッチ棒程度の太さに切り、5cm長さに切ります。

※ひげ根と茎の境目を折るようにしてひげ根を取っていきます。

 

-

3.鍋に湯を沸かし、サラダ油・塩(各少々)を入れます。牛肉を入れて湯通しし、色が変わったらざるに上げます。

同じ湯にもやし、パプリカを入れて湯通しし、ざるに上げます。

銀針もやしのチンジャオロースー

※もやしは予熱で火が通るので、ゆですぎずにすぐざるに上げます。

 

-

4.フライパンにサラダ油(大1/2)を中火で熱し、にんにくとしょうがを炒めます。香りがたったらAのチキンスープ(カップ1/2)・しょうゆ・紹興酒(または酒 各大さじ1/2)・オイスターソース(小さじ1)・塩・こしょう(各少々)を加え、かたくり粉(大1/2)を倍量の水で溶いた水溶きかたくり粉(適量)を少しずつ加え、とろみをつけます。

銀針もやしのチンジャオロースー

-

5.4のフライパンに3を加えてからめ、最後にごま油(少々)をふります。

銀針もやしのチンジャオロースー

-

6.器に盛り、銀針もやしのチンジャオロースーの完成。

銀針もやしのチンジャオロースー


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ