ぶりと水菜のサッと煮

スポンサーリンク

ぶりと水菜のサッと煮

料理名 ぶりと水菜のサッと煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 中村元計
放送局 NHK
放送日 2017年1月17日(火)

 

削り節でうまみたっぷり

「京料理人のかんたん!和食塾」というテーマで、ぶり・たらを使った和食料理3品を紹介していました。ここでは、「ぶりと水菜のサッと煮」の作り方になります。はじめに、ぶりを霜降りし、くせを抑えて食べやすくします。少ない煮汁でサッと煮るようにしましょう。

スポンサーリンク

ぶりと水菜のサッと煮の材料(2人分)

 

ぶり(切り身) 2切れ(160g)
水菜(食べやすい長さに切る) 200g
A
カップ3/4
しょうゆ 小さじ2
削り節 3g
●塩

 

 

ぶりと水菜のサッと煮の作り方

1.ぶり(切り身 2切れ(160g))の重量の1%の塩を全体に薄くふり、1時間おきます。ぶりから出た水けを拭き取ります。

-

2.食べやすい大きさに切り、熱湯にサッとくぐらせます。少し色が変わったところで取り出し、流水で皮についたウロコを取り除き、水けをきります(霜降り)。

※ぶりの生臭みをしっかり取っておいしさアップ

-

3.鍋にぶりとAの酒(カップ3/4)、しょうゆ(小2)、削り節(3g)を入れ、中火にかけ全体を混ぜながら煮ます。

ぶりと水菜のサッと煮

※削り節のうまみでぶりの生臭みを和らげる

※うまみを逃がさないよう少ない煮汁で煮る

-

4.汁けが少なくなってきたら、水菜(食べやすい長さに切る 200g)を加えて、火を少し強め、サッと混ぜ合わせます。

-

5.器に盛り、ぶりと水菜のサッと煮の完成。

ぶりと水菜のサッと煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ぶりの人気レシピ

第1位

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

えっ!?と思うやり方ですが、ぜひ試してみてください。 ブリ特有の臭みもなく、ふっくら柔らかく仕上がります♪

第2位

定番おかず ぶり大根

定番おかず ぶり大根

お魚は骨の近くや血合いが栄養があっておいしいんですよね。でも娘たちは苦手なので全部私のところに集まります。母は栄養満点!

第3位

ふわとろブリの照り焼き

ふわとろブリの照り焼き

覚えやすいレシピにしてみました

第4位

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

圧力鍋を使って短時間に完成。味がしみてて、凄い美味しいですよ★

このページの先頭へ