焼きさばの七味じょうゆあえ

スポンサーリンク

焼きさばの七味じょうゆあえ

料理名 焼きさばの七味じょうゆあえ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口成子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年10月13日(木)

 

秋を感じる一皿

「焼きさばの七味じょうゆあえ」の作り方のご紹介です。旬のさば、きのこ、黄菊と秋の素材で作る秋を感じる和え物です。さばは焼く直前に小麦粉をまぶして香ばしく焼き上げましょう。

スポンサーリンク

焼きさばの七味じょうゆあえの材料(4人分)

 

さば(三枚おろし) (大)1尾分(550g)
(塩少々小麦粉適量)
春菊 1わ(200g)
しめじ 1パック(200g)
大さじ1
少々
黄菊 1パック(80g)
しょうゆ 大さじ1
だし汁 1/3カップ
小さじ2
みりん 小さじ1
少々
七味唐辛子 小さじ1/2
●酢、油

 

 

焼きさばの七味じょうゆあえの作り方

1、さば(三枚おろし (大)1尾分(550g))は腹骨をすきとり、小骨を骨抜きで抜き、2~3cm幅のそぎ切りにします。両面に塩(少々)をふり、焼く直前に小麦粉(適量)をまぶします。

※さばは焼く直前に小麦粉をまぶします。

-

2、春菊(1わ(200g))は根元の固い部分を切り、熱湯でゆでます。水にとって水気を絞り、4~5cm長さに切ります。

-

3、しめじ(1パック(200g))は石づきを落として1本ずつに分ける。鍋に入れ、酒(大1)と塩(少々)を加えて炒りつけ、とり出します。

-

4、黄菊(1パック(80g))は花びらを摘み、酢(少々)を入れた熱湯でさっとゆで、水にとり、水気を絞って、ほぐします。

※黄菊の中心部分は苦味があるので除いておくこと。

※春菊と黄菊は別の湯でゆで、それぞれ水気を絞って、あえ易いようにほぐしておきます。

-

5、フライパンに油大さじ2を熱し、(1)のさばを皮目から両面をこんがりと焼き、とり出します。

-

6、ボウルにしょうゆ(大1)、だし汁(1/3カップ)、酢(小2)、みりん(小1)、塩(少々)を混ぜ合わせ、2/3量で(5)のさばをあえ、残りの1/3量で春菊、しめじ、黄菊をあえます。

焼きさばの七味じょうゆあえ

-

7、器に盛り合わせ、七味唐辛子(小1/2)をふり焼きさばの七味じょうゆあえの完成。

焼きさばの七味じょうゆあえ

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

さばの人気レシピ

第1位

和食の定番のさばの味噌煮

和食の定番のさばの味噌煮

ほかの青魚に比べてサバのDHAは、群を抜いてたっぷり含まれていると言われています。 そのサバを使って味噌煮にしました。

第2位

ご飯食べ過ぎるかも・・!?サバの甘辛煮付け♪

ご飯食べ過ぎるかも・・!?サバの甘辛煮付け♪

煮汁がとろ~とするまで煮込むと、サバに味が良く染みておいしいです。ご飯のおかずにもってこいかもです。

第3位

庶民の塩サバを「高級料亭風」にする焼き方

庶民の塩サバを「高級料亭風」にする焼き方

そのままでも美味しい塩サバをさらにグレードアップさせる焼き方です。庶民的な材料を工夫次第で高級にというのが料理の醍醐味。

第4位

◎サバ缶アクアパッツァ

◎サバ缶アクアパッツァ

早く作りたい&他のご飯にも合うイタリアン和風♪

このページの先頭へ