ホットビスケット

スポンサーリンク

ホットビスケット

ホットビスケット

料理名 ホットビスケット
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 坂田 阿希子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年3月12日(土)

 

ほろほろの食感がおいしい

ほろほろの食感がおいしい「ホットビスケット」の作り方のご紹介です。バターは切って冷やしておくこと。また生地は、撹拌しすぎると生地が固くなるので、生クリームを加えてひとまとまりになったらOK!焼きたてのビスケットに、白いグレービーをたっぷりかけていただきましょう。

スポンサーリンク

ホットビスケットの材料(8個分)

 

強力粉 225g
小さじ1/2
砂糖 30g
ベーキングパウダー 小さじ2
ベーキングソーダ(重曹) 小さじ1/2
バター(無塩) 60g
ショートニング(バター可) 20g
生クリーム 80ml
牛乳 100ml
レモン汁 小さじ2
溶かしバター(無塩) 適量
●打ち粉(強力粉)

 

 

ホットビスケットの作り方

1、ボウルに牛乳(100ml)を入れてレモン汁(小2)を加え、そのままかき混ぜないで冷蔵庫に20~30分おき、固まってきたら軽く混ぜる。

ホットビスケット2、フードプロセッサーに強力粉(225g)、塩(小1/2)、砂糖(30g)、ベーキングパウダー(小2)、ベーキングソーダ(重曹 小1/2)を入れ、ざっと攪拌する。

小さく切って冷やしたバター(無塩 60g)とショートニング(バター可 20g)を加え、そぼろ状になるまで攪拌し、(1)を加えてひと回しする。

さらに生クリーム(80ml)を加えてひとまとまりになるまで攪拌する。

※バターは切って冷やしておくこと。

※生地は生クリームを加えてひとまとまりになったらOK。それ以上撹拌しないこと(撹拌しすぎると生地が固くなる)。

3、打ち粉をした台に(2)をのせてひとまとめにし、めん棒で2.5cm厚さにのばし、型(直径6cm)にも打ち粉をふって5個を抜く。

残った生地はまとめ直して再び型で抜き、全部で8個作る(最後の1個は丸めて整えるだけでよい)。

ホットビスケット4、オーブンシートを敷いた天板に並べ、溶かしバター(無塩 適量)をぬり、1個ずつに打ち粉(少々)をふり、180~190℃のオーブンで20~25分焼く(粉をふって焼くことで表面がサクッと香ばしく焼き上がる)。

ホットビスケット5、取り出して、ホットビスケットの完成。ソーセージグレービーをかけてもどうぞ。

「ソーセージグレービー」レシピはこちら


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ