ぶりのバルサミコ照り焼き

スポンサーリンク

ぶりのバルサミコ照り焼き

ぶりのバルサミコ照り焼き

料理名 ぶりのバルサミコ照り焼き
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2016年1月25日(月)

 

洋風のぶりの照り焼きに

ブリの照り焼きを赤ワインとバルサミコ酢を使った「ぶりのバルサミコ照り焼き」の作り方になります。しょうゆやお酒で作るお馴染みのブリの照り焼きとひと味違った、洋風のぶりの照り焼きに仕上がります。

スポンサーリンク

ぶりのバルサミコ照り焼きの材料(4人分)

 

ぶり 4切れ(400g)
しょうゆ 大さじ1
にんにく (大)1かけ
赤ワイン 大さじ1+1/2
トマト (小)2個
ルッコラ 1袋
たれ
バルサミコ酢 大さじ1
しょうゆ 大さじ1+1/2
みりん 大さじ1+1/2
砂糖 大さじ1/2
●油

 

 

ぶりのバルサミコ照り焼きの作り方

1、ぶり(4切れ(400g))はペーパータオルで水気をふき、しょうゆ(大1+1/2 大1)をからめて室温に10分おき、焼く直前に汁気をペーパータオルでふく。

-

2、にんにく((大)1かけ)は縦半分に切って芯を除き、叩きつぶす。たれのバルサミコ酢(大1)、しょうゆ(大1+1/2)、みりん(大1+1/2)、砂糖(大1/2)を混ぜ合わせておく。

-

3、トマト((小)2個)は6等分のくし形に切る。ルッコラ(1袋)は4~5cm長さに切る。

-

ぶりのバルサミコ照り焼き4、フライパンに油(大1)とにんにくを入れて中火にかけ、香りが出て色づくまで熱し、にんにくを取り出す。(1)のぶりの表を下にして並べ入れ、強火でこんがりするまで1分30秒ほど焼き、返してさらに1分ほど焼く。

※にんにくは油に香りを移してから、取り出します。

※下味をしたぶりは焼く前に必ず表面の水気をふきとること。

※ぶりは皮の面をさっと焼いてから、表になる面を下にして焼き始めます。

-

ぶりのバルサミコ照り焼き5、火を止めてペーパータオルで油をふきとり、赤ワイン(大1+1/2)を加えて再び強火にかける。煮立ったらたれを加え、ときどきフライパンを傾けてスプーンでたれをぶりにかけながら、たれがとろっとするまで煮つめる。

-

ぶりのバルサミコ照り焼き6、器にぶりを盛りたれをかけ、トマトとルッコラを添えて、ぶりのバルサミコ照り焼きの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ