鶏そぼろ炒り卵丼

スポンサーリンク

鶏そぼろ炒り卵丼

鶏そぼろ炒り卵丼

料理名 鶏そぼろ炒り卵丼
番組名 おかずのクッキング
料理人 笠原将弘
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年11月22日(土)

 

年代問わず好まれる、至福の味!

おかずのクッキングでは「鶏そぼろ炒り卵丼」の作り方を紹介。しっとりとした鶏そぼろ、そのつゆが染みたご飯に、やさしい甘さの炒り卵は、年代問わず好まれる、至福の味!笠原将弘流で、鶏そぼろはジューシーに、炒り卵はしっとり、絹さやは食感よく仕上げます。お弁当にもぜひ!

スポンサーリンク

鶏そぼろ炒り卵丼の材料(2人分)

 

ご飯 適量
<鶏そぼろ>
鶏ひき肉 200g
<煮汁>
酒、醤油、みりん 各50ml
200ml
<炒り卵>
2個
だし汁 大さじ3
砂糖 大さじ1
ひとつまみ
サラダ油 大さじ1
<絹さやのごま和え>
絹さや 20枚
少々
<和え衣>
塩、砂糖 各ひとつまみ
ごま油 小さじ2
白炒りごま 少々
だし

(作りやすい分量)

昆布 10g
削り節 30g
1L

 

 

鶏そぼろ炒り卵丼の作り方

 

だし汁のとり方

 

鍋に昆布(10g)、削り節(30g)、水(1L)を入れて中火にかける。煮立ったら弱火にし、5分ほどことこと煮る。ボウルにざるをのせ、ペーパータオル、その上に別のざるを重ね、注いでこす。残った削り節を上から押して絞る。

-

 

鶏そぼろを作る

鶏そぼろ炒り卵丼

鍋に煮汁の酒、醤油、みりん(各50ml)、水(200ml)と鶏ひき肉(200g)を入れ、火にかける。

 

※火を付ける前に鶏肉を煮汁に入れ、ゆっくり火を通すことで、しっとりジューシーな鶏そぼろに仕上がる

-

鶏そぼろ炒り卵丼菜箸教本でかき混ぜながら、中火で煮る。煮汁が少し透き通り火が通ったら、そのまま冷ます。

 

炒り卵を作る

鶏そぼろ炒り卵丼

ボウルに卵(2個)を割り入れ、だし汁(大3)、砂糖(大1)、塩(ひとつまみ)を混ぜ合わせる。

-

鶏そぼろ炒り卵丼フライパンにサラダ油(大1)をひき、卵液を流し入れ、弱火にかけ、絶えず箸でかき混ぜる。

-

鶏そぼろ炒り卵丼卵がしっとりとかたまったら、火を止め、余熱が入りすぎないようにバットに移す。

-

 

絹さやのごま和えを作る

鶏そぼろ炒り卵丼

絹さや(20枚)は筋を取って塩ゆでして(塩 少々)ざるに上げ、水にさらさずそのまま冷ます。5mm幅の斜め切りにしてボウルに入れる。

※斜め千切りにし、食感をいかす

-

鶏そぼろ炒り卵丼和え衣の塩、砂糖(各ひとつまみ)、ごま油(小2)、白炒りごま(少々)を加えて、味がなじむまで和える。

-

鶏そぼろ炒り卵丼丼にご飯(適量)を盛り、1、2、3を盛りつける。1の煮汁をたっぷりご飯にかけて、鶏そぼろ炒り卵丼の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ