大学いも

大学いも

料理名 大学いも
番組名 噂の東京マガジン やってTRY!
料理人 齊藤浩史
放送局 TBS
放送日 2018年11月18日(日)

 

コメント

噂の東京マガジンでは、「大学いも」をやってTRYです。そこでスタジオでは、「おいもや興伸」の齊藤浩史さんが「大学いも」を作りました。蜜を固まりにくくするコツは、弱めの中火をキープし、沸とうさせないこと。沸とうさせると蜜の水分が蒸発して固まりやすくなります。

大学いもの材料(2〜3人前)

 

さつまいも 1本
50cc
三温糖 150g
水あめ 100g
ひとつまみ
黒ごま ひとつまみ

 

 

大学いもの作り方

 

① さつまいも(1本)の皮をむき厚めの輪切りにしたら、ピーラーで面取りをし、水に5〜10分程浸けて、灰汁をぬきます。

② ①を水から取り出し、水気をよくふき取って160度の油で15分程揚げます。

③ 鍋に水(50cc)・三温糖(150g)を入れ、弱めの中火で砂糖の粒がなくなるまでよく溶かします。

※三温糖がなければ、白砂糖でもよい。

④ ③に水あめ(100g)を加えてよく溶かし、最後に塩(ひとつまみ)をふってさっと混ぜます。

⑤ ④がふつふつとしはじめたら、火を止めて冷まします。

⑥ 冷ました④に、揚げたての②を入れ、蜜をからめます。

⑦ ⑥を皿に盛り、最後に黒ごま(ひとつまみ)を振ったら完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ