酢鶏

酢鶏

料理名 酢鶏
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年7月19日(木)

 

コメント

料理研究家の大原千鶴さんが旬の食材で「おいしいもと」を手作り。ここでは、「新しょうがの甘酢漬け」を使った「酢鶏」の作り方になります。肉は揚げずに焼いて、ケチャップがわりにミニトマトを、そして甘酢漬けのしょうがと漬け汁をアクセントに。アイデア満載で、後口さっぱりの一品です。

酢鶏の材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(300g)
新しょうがの甘酢漬け 30g
たまねぎ 1コ
ピーマン 2コ
ミニトマト 150g
A
新しょうがの甘酢漬けの漬け汁 大さじ1
うす口しょうゆ 大さじ1
●塩・こしょう・かたくり粉・ごま油

 

 

酢鶏の作り方

1.たまねぎ(1コ)は12等分のくし形に切ります。

ピーマン(2コ)はヘタと種を取って乱切りにします。

ミニトマト(150g)はヘタを取ります。

Aの新しょうがの甘酢漬けの漬け汁(大さじ1)・うす口しょうゆ(大さじ1)は混ぜ合わせておきます。

 

 

 

2.鶏もも肉(1枚(300g))は食べやすい大きさのそぎ切りにし、塩・こしょう各少々をふってかたくり粉を薄くまぶします。

フライパンにごま油大さじ2を熱して鶏肉を入れ、ふたをして中火で2~3分間焼きます。

八分どおり火が通ったら裏返します。

 

 

 

3.肉を端に寄せ、あいたところにたまねぎとピーマンを加えてふたをします。

時々様子を見て混ぜ、たまねぎがしんなりとしたらミニトマトを加えます。

トマトの皮がはじけたら、合わせた調味料を加えて全体にからめます。

 

 

 

4.火を止めて新しょうがの甘酢漬け(30g)を入れてサッと混ぜ、器に盛ります。

「新しょうがの甘酢漬け」=>レシピはこちら

このページの先頭へ