簡単華やかミニキンパ

簡単華やかミニキンパ

料理名 簡単華やかミニキンパ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 コウ静子
放送局 NHK
放送日 2018年12月4日(火)

 

コメント

コウ静子さんが気軽なおもてなし料理の韓国風をご紹介。ここでは、「簡単華やかミニキンパ」の作り方になります。巻きすを使わずに、手でクルッと巻くだけなので簡単!すし飯ではなく、ごま油と塩を混ぜたご飯でつくります。

簡単華やかミニキンパの材料(4人分/12本分)

 

ご飯(温かいもの) 500g
焼きのり(全形) 3枚
A
小さじ1/2
ごま油 小さじ1
にんじんのナムル
にんじん (大)1/2本(100g)
ごま油 大さじ2
少々
白ごま 小さじ1
ほうれんそうのナムル
ほうれんそう 1/2ワ(100g)
少々
くるみ(粗く刻む) 10g
みそ 大さじ1/2
白ごま 小さじ1
ゴマ油 小さじ1
ドライトマトのナムル
ドライトマト 15g
オリーブ油 小さじ2
小さじ1
小さじ1/5
カッテージチーズ 40g
黒こしょう 適量
バジルの葉 8~10枚

 

 

簡単華やかミニキンパの作り方

1.盤台またはボウルにご飯(温かいもの 500g)を入れてAの塩(小さじ1/2)・ごま油(小さじ1)を順に回しかけ、しゃもじで切るように混ぜて冷まします。

 

 

 

2.にんじん((大)1/2本(100g))は5cm長さのせん切りにします。

フライパンにごま油(小1)を熱し、にんじんを中火で炒め、塩(小1/2)をふってサッとなじませます。

バットに広げて白ごま(小1)をふり、冷まします。

 

 

 

3.ほうれんそう(1/2ワ(100g))は塩(少々)を入れた熱湯でサッとゆでて冷水にとり、水けを絞り、4~5cm長さに切ります。

くるみ(粗く刻む 10g)はボウルに入れ、みそ(大1/2)、白ごま(小1)、ゴマ油(小1)を加えて混ぜ、ほうれんそうを加えてあえます。

 

 

 

4.ボウルにドライトマト(15g)を入れて熱湯を回しかけ、湯をきります。

オリーブ油(小2)、酢(小1)、塩(少々)を加えて混ぜます。

 

 

 

5.焼きのり(全形 3枚)は1枚を4等分に切って合計12切れにします。

1切れに1のご飯を1/12量ずつのせ、2、3のナムルを1/4量ずつ中央より少し手前にのせて巻きます。

残りも同様にします。

 

 

 

6.4とカッテージチーズ(40g)は1/4量ずつ重ねて黒こしょう(適量)をふり、ちぎったバジルの葉(8~10枚)を1/4量ずつのせて同様に巻きます。

 

 

 

7.ミニキンパ1本をそれぞれ3等分に切ります。

このページの先頭へ