中国風セリご飯

中国風セリご飯

料理名 中国風セリご飯
番組名 NHKきょうの料理
料理人 みないきぬこ
放送局 NHK
放送日 2019年1月9日(水)

 

コメント

せりと春菊を味わうアイデア料理を紹介。ここでは、「中国風セリご飯」の作り方になります。ごま油香るツヤツヤのお米に、せりの緑色が映えるごちそうご飯。せりに熱を通すことでくせが取れ、口当たりもよくなります。せりは春菊にかえても。

中国風セリご飯の材料(2人分)

 

せり 30g
ご飯(温かいもの) 300g
帆立て貝柱(缶詰) (小)1缶(70g)
A
ねぎ(みじん切り) 20g
しょうが(みじん切り) 小さじ1
ごま油・サラダ油 各大さじ1
小さじ1
塩・砂糖 各小さじ1/2
こしょう 少々
白ごま 大さじ1

 

 

中国風セリご飯の作り方

1.せり(30g)は根を除いてみじん切りにし、耐熱ボウルに入れます。

 

 

 

2.小鍋にAのねぎ(みじん切り 20g)・しょうが(みじん切り 小さじ1)・ごま油・サラダ油(各大さじ1)・酢(小さじ1)・塩・砂糖(各小さじ1/2)・こしょう(少々)と帆立て貝柱(缶詰 (小)1缶(70g))を汁ごと入れ、強火にかけます。

グツグツとしてきたら中火にし、3~4分間煮詰めます。

熱いうちに1に回しかけます。

※このたれは多めにつくって豆腐にのせたり、焼きそばに混ぜたりと使い方は無限大。冷蔵庫で約3~4日間保存可能。

 

 

3.全体を混ぜ、せりがしんなりしたら、ご飯(温かいもの 300g)、白ごま(大1)を加えてサックリ混ぜます。

このページの先頭へ