メロンのコンポート

メロンのコンポート

料理名 メロンのコンポート
番組名 NHKきょうの料理
料理人 坂田阿希子
放送局 NHK
放送日 2019年6月26日(水)

 

コメント

旬の果物をコンポートやジャムにして長く楽しむレシピを紹介。ここでは、「メロンのコンポート」の作り方になります。小さくくり抜いたメロンをシロップにつける、フレッシュなコンポート。数日で食べきりましょう。

メロンのコンポートの材料(つくりやすい分量)

 

メロン(アンデスメロンなど) 1コ
グラニュー糖 150g
白ワイン カップ1/2
バニラビーンズ(あれば) 1本
マディラ酒 大さじ1

 

 

メロンのコンポートの作り方

1.メロン(アンデスメロンなど 1コ)は半分に切って種を取り、くり抜き用スプーンで丸くくりぬいてボウルに入れます。果汁も一緒に入れます。

バニラビーンズ(あれば 1本)は縦に1本切り目を入れます。

 

 

 

2.鍋に水カップ1とグラニュー糖(150g)、白ワイン(カップ1/2)、バニラビーンズを入れて火にかけ、沸騰してグラニュー糖が完全に溶けたら火を止めてマディラ酒(大1)を加えます。

 

 

 

3.1のボウルに2のシロップを注ぎ、粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間以上おきます。

●保存期間:冷蔵庫で2~3日間

このページの先頭へ