なすと鶏肉の甘酒みそ煮

なすと鶏肉の甘酒みそ煮

料理名 なすと鶏肉の甘酒みそ煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 髙城順子
放送局 NHK
放送日 2019年7月3日(水)

 

コメント

きょうの料理では、なすを使ったお手軽おかずを紹介。ここでは、「なすと鶏肉の甘酒みそ煮」の作り方になります。相性のよいなすとみそに、「飲む点滴」とも言われるヘルシーな甘酒をプラス。まろやかな甘みが夏の体にしみ渡る、ほっとする煮物です。

なすと鶏肉の甘酒みそ煮の材料(つくりやすい分量)

 

なす 5~6コ(400~480g)
鶏もも肉 2枚(500g)
A
だし カップ1と1/2~2
大さじ6
甘酒(麹で発酵させたアルコール分のないもの) カップ1
●ごま油・みそ

 

 

なすと鶏肉の甘酒みそ煮の作り方

1.なす(5~6コ(400~480g))はヘタを切り落として大きめの乱切りにし、水にさらして水けをきります。

鶏もも肉(2枚(500g))は1枚を6等分に切ります。

 

 

 

2.深めのフライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、鶏肉を皮を下にして入れます。

焼き色がついたら裏返し、同様に焼きます。

なすを加えて炒め、油が回ったらAのだし(カップ1と1/2~2)・酒(大さじ6)を加えます。

煮立ったらアクを取り、落としぶたをして弱火で20分間煮ます。

 

 

 

3.みそ大さじ3~4を2の煮汁少々で溶きのばし、2に加えます。

中火にして混ぜ、煮立ったら甘酒(大6)を加え、弱火にして時々混ぜながら10分間煮ます。

●保存:冷蔵庫で3~4日間保存可能

このページの先頭へ