なすとチキンのエスニックサラダ

なすとチキンのエスニックサラダ

料理名 なすとチキンのエスニックサラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 ワタナベマキ
放送局 NHK
放送日 2018年8月1日(水)

 

コメント

カラフル夏野菜をたっぷり使ったボリュームおかずの特集、今回は「なす」。ここでは、「なすとチキンのエスニックサラダ」の作り方になります。香ばしい焼きなすは、パクチーやナムプラーなどエスニックの味つけと、実はとっても相性よし!鶏肉も合わせて、おかずサラダに仕上げます。

なすとチキンのエスニックサラダの材料(2人分)

 

なす 4コ
鶏もも肉 1枚(300g)
紫たまねぎ 1/2コ
パクチー 6本
A
しょうが(すりおろす) 1かけ分
レモン汁 大さじ2
ナムプラー 大さじ1と1/2
白ごま 大さじ1
●小麦粉・オリーブ油

 

 

なすとチキンのエスニックサラダの作り方

1.紫たまねぎ(1/2コ)は繊維に沿って薄切りにし、3分間水にさらして水けをきり、紙タオルで水けを拭きます。

パクチー(6本)はザク切りにします。

 

 

 

2.なす(4コ)は魚焼きグリルか焼き網で、皮が黒く焼けるまで、転がしながら焼きます。

冷水にとってヘタを除いて皮をむき、紙タオルで水けを拭きます。

縦四つ割りに手で裂き、食べやすい大きさに切ります。

 

 

 

3.鶏もも肉(1枚(300g))は皮側に小麦粉大さじ1をまぶします。

フライパンにオリーブ油小さじ2を中火で熱し、鶏肉を皮側を下にして入れます。

へらで押さえながら皮がパリパリになるまで5分間ほど焼いて上下を返し、さらに3~4分間焼いて火を通します。

火を止めて鶏肉の粗熱を取り、食べやすい大きさに切ります。

 

 

 

4.ボウルになす、鶏肉を入れ、混ぜ合わせたAのしょうが(すりおろす 1かけ分)・レモン汁(大さじ2)・ナムプラー(大さじ1と1/2)を加え、全体をなじませます。

1の紫たまねぎ、パクチー、白ごま(大1)を加えてサッとあえます。

このページの先頭へ