たまねぎハムカツ

たまねぎハムカツ

料理名 たまねぎハムカツ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 舘野鏡子
放送局 NHK
放送日 2019年1月23日(水)

 

コメント

「節約おかず」を紹介。ここでは、「たまねぎハムカツ」の作り方になります。加熱済みで、日もちもするハムが主役のおかずです。短時間でつくれるのもうれしい。

たまねぎハムカツの材料(2人分)

 

ハム 7~8枚(80g)
たまねぎ 1コ(200g)
1コ
牛乳 小さじ1
粒マスタード 大さじ1
小麦粉 大さじ4~5
パン粉 適量
キャベツ(せん切り) 適量
レモン(くし形切り) 2切れ
ウスターソース 適宜
●揚げ油

 

 

たまねぎハムカツの作り方

1.たまねぎ(1コ(200g))は6~7mm幅にハム(7~8枚(80g))をはさむ切り目を入れながら、約1.5cm厚さの輪切りにします。

ハムは放射状に4等分に切り、たまねぎに1/4量ずつはさみます。

 

 

 

2.衣を作ります。

卵(1コ)を溶きほぐし、牛乳(小1)と粒マスタード(大1)を加えて混ぜ、小麦粉(大さじ4~5)も加えて、泡立て器でよく混ぜます。

 

 

 

3.1のたまねぎに2のをしっかりとからませ、パン粉(適量)をつけます。

両手ではさみ、全体をなじませます。

 

 

 

4.フライパンに揚げ油を3cm深さに入れて170℃に熱し、3を入れて中火で5~6分間両面をこんがりと揚げ焼きにします。

器に盛り、キャベツ(せん切り 適量)、レモン(くし形切り 2切れ)を添えます。好みでウスターソース(適宜)をかけます。

このページの先頭へ