さけとねぎの卵焼き甘酢あん

さけとねぎの卵焼き甘酢あん

料理名 さけとねぎの卵焼き甘酢あん
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年9月20日(木)

 

コメント

「おいしいもと」の「甘酢だれ」を使った「さけとねぎの卵焼き甘酢あん」の作り方になります。定番中国料理の「かにたま」を、手軽にさけでアレンジ。甘酢だれにとろみをつけたあんが絶品です。ご飯にのせても美味しい一品。

さけとねぎの卵焼き甘酢あんの材料(2人分)

 

生ざけ(切り身) 2切れ(160g)
青ねぎ 1~2本(40g)
2コ
甘酢あん
甘酢だれ・だし(または水) 各カップ1/4
かたくり粉 小さじ2
●塩・小麦粉・ごま油

 

 

さけとねぎの卵焼き甘酢あんの作り方

1.生ざけ(切り身 2切れ(160g))は塩少々をふって10分間おき、出てきた水けを拭き取ります。皮を外して小骨があれば抜き、一口大のそぎ切りにします。

青ねぎ(1~2本(40g))は斜め薄切りにします。

卵(2コ)は溶きほぐします。

 

 

 

2.小鍋に甘酢あんの甘酢だれ・だし(または水 各カップ1/4)・かたくり粉(小さじ2)を入れて混ぜます。

中火にかけてよく混ぜ、あんを作ります。

「甘酢だれ」=>レシピはこちら

 

 

3.1のさけに小麦粉を薄くまぶしつけます。

フライパンにごま油小さじ1をひき、さけを並べて中火で焼きます。

片面が焼けたら裏返し、青ねぎを加え、溶き卵を回し入れます。

卵をからめるようにしてさけの上下を返し、半熟の状態で火を止めます。

 

 

 

4.3を器に盛り、2のあんをかけます。

酢の人気レシピ

第1位

お酢で疲労回復☆手羽元のさっぱり煮

お酢で疲労回復☆手羽元のさっぱり煮

お酢を使って手羽元を炒め煮にしました。 にんにくとしょうががうまさのポイントです。

第2位

板前がつくるなまこす

板前がつくるなまこす

冷蔵庫で1週間ぐらいは保存できるので、たべたいときにすこしづつでもいいとおもいます。

第3位

酸っぱさがやみつきになる‼︎サンラータンスープ☆

酸っぱさがやみつきになる‼︎サンラータンスープ☆

冷蔵庫の残り野菜で簡単にサンラータンスープが出来ちゃいます!お好みの野菜でどうぞ!豚肉を入れてもgood‼︎

第4位

お寿司屋さんのガリをおうちで”新生姜の甘酢漬け”

お寿司屋さんのガリをおうちで”新生姜の甘酢漬け”

新生姜の出回る頃になると、この甘酢漬けを作ります。甘酸っぱいガリが出来上がります。殺菌作用のある甘酢漬けお弁当に入れたり、炊き込みご飯にしたり・・。

このページの先頭へ