里芋の煮っころがし

里芋の煮っころがし

料理名 里芋の煮っころがし
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2018年10月11日(木)

 

コメント

フライパンでできるビギナー向けの里芋料理2品を紹介。ここでは、「里芋の煮っころがし」の作り方になります。煮汁の中で転がしながら味をなじませる煮っころがし。艷やかなべっこう色が食欲をそそります。

里芋の煮っころがしの材料(2人分)

 

里芋 (小)8コ(400g)
A
だし カップ1と1/2
砂糖 大さじ2
大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1と1/2
[常備品]塩

 

 

里芋の煮っころがしの作り方

1.里芋((小)8コ(400g))は上下を切り落とし、縦に皮をむきます。

 

 

 

2.ボウルに入れて塩小さじ1/2をふり、手でもんでぬめりを出し、水で洗います。

小さめの鍋に入れ、かぶるくらいの水を注いで中火にかけ、煮立ったら弱めの中火にし、2~3分間ゆでます。

 

 

 

3.湯をきって水で洗い、水けをきります。

 

 

 

4.小さめのフライパンにAのだし(カップ1と1/2)・砂糖(大さじ2)・酒(大さじ1と1/2)・しょうゆ(大さじ1と1/2)と3の里芋を入れて中火にかけます。

煮立ったら弱めの中火にし、オーブン用の紙で落としぶたをし、約10分間煮ます。

●だし(カップ1と1/2)は鍋に水カップ2と1/2、昆布(5cm四方)1枚を入れ、約30分間おく。中火にかけ、煮立つ直前に昆布を取り出す。削り節10を加え、煮立ったら火を止め、万能こし器(または目の細かいざる)でこす(でき上がり/約カップ2)

 

5.落としぶたを外して上下を返し、再び落としぶたをして10~15分間、里芋が柔らかくなるまで煮ます。

途中、時々上下を返します。

 

 

 

6.火を止めてフライパンを傾け、煮汁が大さじ2~3になったら、菜箸で転がして煮汁をよくからめます。

里芋の人気レシピ

第1位

食べだすと、とまらない*里芋から揚げの甘辛*

食べだすと、とまらない*里芋から揚げの甘辛*

食べだすと、とまりません(*^_^*) 里芋に片栗粉をまぶして揚げたものを、甘辛たれで絡めました♪

第2位

ほくほく食感☆豚肉と里芋のチーズ焼き

ほくほく食感☆豚肉と里芋のチーズ焼き

里芋のほくほく感が楽しめる一品です。

第3位

ほっこり~☆里芋のひき肉あんかけ

ほっこり~☆里芋のひき肉あんかけ

里芋のトロンとした食感がたまらない♪ 味をしっかり染みこませるために、ほんのひと手間をd(・∀<)

第4位

里芋とベーコンの炒め煮バター醤油風味

里芋とベーコンの炒め煮バター醤油風味

煮物ばかりじゃマンネリ! フライパン一つでOK! ベーコンとバターで洋風にアレンジ!

このページの先頭へ