白身魚のレンジ蒸し 梅じょうゆだれ

白身魚のレンジ蒸し 梅じょうゆだれ

料理名 白身魚のレンジ蒸し 梅じょうゆだれ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2018年8月8日(水)

 

コメント

真夏にうれしい“電子レンジ”レシピを紹介。ここでは、「白身魚のレンジ蒸し 梅じょうゆだれ」の作り方になります。野菜の上に切り身をのせ、レンジでふっくら仕上げます。淡白な白身魚に、梅の風味豊かなたれが相性抜群!

白身魚のレンジ蒸し 梅じょうゆだれの材料(2人分)

 

白身魚(たいなど/切り身) 2切れ(160g)
わかめ(塩蔵) 30g
豆苗 1パック(350g)
しめじ 1パック(100g)
梅干し 2コ
ごま油 適量
A
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
[常備品]塩

 

 

白身魚のレンジ蒸し 梅じょうゆだれの作り方

1.白身魚(たいなど/切り身 2切れ(160g))はペーパータオルで水けを拭き、塩少々をふります。

わかめ(塩蔵 30g)は水につけて戻し、水けを絞って食べやすく切ります。

豆苗(1パック(350g))は根元を切り落とし、5cm長さに切ります。

しめじ(1パック(100g))は根元を除き、食べやすくほぐします。

 

 

 

2.耐熱皿(1人分用)2枚に、ごま油(適量)を小さじ1ずつ塗り広げます。

豆苗としめじを等分にして広げ入れ、白身魚を1切れずつのせ、わかめを等分して添えます。

ふんわりとラップをして、1皿につき電子レンジ(600W)に3分間かける(2つの皿を同時にかける場合は6分間かける)。ラップをしたまま粗熱を取ります。

 

 

 

3.梅干し(2コ)は種を除いて細かくちぎり、Aの酢(大さじ1)・しょうゆ(大さじ1)と混ぜ、2にかけます。

このページの先頭へ