焼きぶりと焼きねぎの鍋

焼きぶりと焼きねぎの鍋

料理名 焼きぶりと焼きねぎの鍋
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2019年1月15日(火)

 

コメント

魚介メインのシンプル鍋レシピ。ここでは、「焼きぶりと焼きねぎの鍋」の作り方になります。ぶりとねぎをこんがり焼いてから煮るので、香ばしさが出てうまみも凝縮。脂ののったぶりにさっぱりとした大根おろしの煮汁がよく合います。

焼きぶりと焼きねぎの鍋の材料(2人分)

 

ぶり(切り身) 2切れ(250g)
ねぎ 2本(250g)
A
だし カップ1と1/2
大さじ3
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
小さじ1/3~1/2
大根(すりおろす) カップ1と1/2
柚子こしょう 適宜
[常備品]しょうゆ/サラダ油

 

 

焼きぶりと焼きねぎの鍋の作り方

1.ねぎ(2本(250g))は4cm長さに切ります。

ぶり(切り身 2切れ(250g))は1切れを3等分に切り、しょうゆ小さじ2をふり、返してからめます。

 

 

 

2.土鍋(または鍋)にAのだし(カップ1と1/2)・酒(大さじ3)・みりん(大さじ1)・しょうゆ(大さじ1)・塩(小さじ1/3~1/2)を合わせて中火にかけ、煮立ったら火を止めます。

 

 

 

3.フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、ねぎを入れて返しながら焼きます。

 

 

 

4.焼き色がついたら火を止め、2の土鍋に入れます。

 

 

 

5.ぶりはペーパータオルで汁けを軽く拭きます。

4のフライパンにサラダ油小さじ1を足して中火で熱し、ぶりを並べ入れます。

両面を焼き色がつくまで焼きます。

 

 

 

6.4の土鍋を中火にかけ、ぶりを入れます。

 

 

 

7.煮立ったら大根(すりおろす カップ1と1/2)を汁ごと加え、再び煮立ったら火を止めます。

柚子こしょう(適宜)を添え、好みでつけて食べます。

ぶりの人気レシピ

第1位

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

えっ!?と思うやり方ですが、ぜひ試してみてください。 ブリ特有の臭みもなく、ふっくら柔らかく仕上がります♪

第2位

定番おかず ぶり大根

定番おかず ぶり大根

お魚は骨の近くや血合いが栄養があっておいしいんですよね。でも娘たちは苦手なので全部私のところに集まります。母は栄養満点!

第3位

シンプル★ブリの照り焼き

シンプル★ブリの照り焼き

新鮮なブリを選べば下処理なしでも◎です。

第4位

刺身の切り落としでOK☆絶品”漬け丼”

刺身の切り落としでOK☆絶品”漬け丼”

ゴマ入り漬けダレが美味しさの秘訣!しょうがと薬味でさっぱりといただきます。初めに丼ぶりで途中から茶漬けに・・・と、1度で2度美味しい丼ぶりです♪

このページの先頭へ