さんま缶とたまねぎの卵とじ

さんま缶とたまねぎの卵とじ

さんま缶とたまねぎの卵とじ

料理名 さんま缶とたまねぎの卵とじ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2017年6月1日(木)

 

たまねぎと卵を加えてマイルドに

「節約しながらおなかも満足!」というテーマで、缶詰を使った料理2品を紹介。ここでは、「さんま缶とたまねぎの卵とじ」の作り方になります。さんまのかば焼き缶に、たまねぎと卵を加えてマイルドに仕上げます。ご飯にのせて丼ぶりにしてもおいしいです。

さんま缶とたまねぎの卵とじの材料(2人分)

 

さんまのかば焼き(缶詰) 1缶(100g)
たまねぎ 1/2コ(100g)
2コ
A
みりん 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
七味とうがらし 適量

 

 

さんま缶とたまねぎの卵とじの作り方

1.さんまのかば焼き(缶詰 1缶(100g))は、さんまを取り出して3~4cm長さに切り、缶汁は残しておきます。たまねぎ(1/2コ(100g))は1cm幅のくし形に切ります。卵(2コ)は軽く溶きほぐします。

 

2.小さめのフライパンに水カップ1、1の缶汁、Aのみりん(小さじ1)・しょうゆ(小さじ1)を入れて混ぜ、中火にかけます。煮立ったら、たまねぎを加えて約2分間煮ます。さんまを加え、1~2分間煮ます。

さんま缶とたまねぎの卵とじ

3.溶き卵を回し入れ、半熟状になったら火を止めます。

さんま缶とたまねぎの卵とじ

4.器に盛り、七味とうがらし(適量)をふります。

さんま缶とたまねぎの卵とじ

さんまの人気レシピ

第1位

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で煮るので、骨まで食べれます! お魚の栄養+カルシウムも採れます(*^^*) ご飯が進む一品です。

第2位

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ほんとにご飯が進みます。いくらでも食べられる勢いのスーパーおかずです。

第3位

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

焼き魚が一番だけど、たまにはこんなのも。 骨までほろほろです。

第4位

ご飯がすすむ☆冷めてもおいしいサンマの蒲焼

ご飯がすすむ☆冷めてもおいしいサンマの蒲焼

ご飯がすすむおかずです。 冷めてもおいしいのでお弁当にもGOOD!

このページの先頭へ