鳥の柚庵(ゆうあん)揚げ

鳥の柚庵(ゆうあん)揚げ

料理名 鳥の柚庵(ゆうあん)揚げ
番組名 NHKあさイチ
コーナー ハレトケキッチン
料理人 篠原武将
放送局 NHK
放送日 2018年9月11日(火)

 

コメント

今回はゲストの渡辺直美さんが大好きだという「から揚げ」を使った絶品レシピを紹介。ここでは、日本料理・篠原武将さんによる「ハレの日」の料理「鳥の柚庵(ゆうあん)揚げ」の作り方になります。

鳥の柚庵(ゆうあん)揚げの材料(つくりやすい分量)

 

鶏もも肉 1枚(250g位)
柚庵地
100ml
みりん 20ml
しょうゆ 60ml
青柚子(ゆず) 2コ
小麦粉 大さじ3
かたくり粉 大さじ3
揚げ油 適量
おろしポン酢
大根 350g
きゅうり 80g
青柚子(ゆず)の絞り汁 大さじ2(3コ分位)
しょうゆ 大さじ1と1/2
七味とうがらし 適量
削り節 5g
薬味
みょうが 3コ
青じそ 3枚
穂じそ 適量

 

 

鳥の柚庵(ゆうあん)揚げの作り方

1、下ごしらえ。みょうが(3コ)は、縦半分に切ってから、せん切りにします。

青じそ(3枚)は、繊維を断ち切るように、せん切りにします。

みょうがと青じそを合わせます。

 

2、青柚子(2コ)は、輪切りにします。

 

3、鶏もも肉(1枚(250g位))は、厚みを均一にしてから、8つに切り分けます。

 

4、柚庵地につける。ボウルに、酒(100ml)・みりん(20ml)・しょうゆ(60ml)を合わせ、切った鶏もも肉を入れます。

 

5、輪切りにした青柚子(ゆず 2コ)を手でしぼって(1)のボウルに加えます。

(2回に分けると作業がラク)このまま15分ほど、つけます。

 

6、おろしポン酢をつくる。大根(350g)をおろし、ザルに上げて、水けをしぼります。(しぼり加減→しぼり終わったあとに、水けが出てこない位=さんまに添える程度)

7、きゅうり(80g)をおろし、(6)の大根おろしと合わせます。

 

8、(7)に、青柚子(ゆず)の絞り汁(大2(3コ分位))・しょうゆ(大1と1/2)・七味とうがらし(適量)・削り節(5g)を入れ、混ぜます。

 

9、揚げる。揚げ油(適量)は、160度に温めます。

 

10、ボウルに、小麦粉(大3)とかたくり粉(大3)を入れ、混ぜます。

※小麦粉はカリッとした食感を、かたくり粉はサクッとした食感を生み出す。

11、柚庵地の酒(100ml)・みりん(20ml)・しょうゆ(60ml)・青柚子(ゆず 2コ)につけた鶏もも肉を取り出し、ペーパータオルで軽く水けを取ります。

 

12、(11)の鶏もも肉に(10)の粉をまぶし、160度の揚げ油に入れます。すべての肉を入れ終わってから、中火で1分から1分半ほど揚げます。

いったん、肉を油から引き上げ、1分から1分半ほど休ませます。

この間、火を強火にし、再び160度になるまで温めます。

再び、肉を揚げ油に入れ、50秒ほど揚げます。

※2度揚げすることで、歯触りよく仕上がる。

 

13、器に、から揚げを盛り、おろしポン酢をのせ、みょうが、青じそをのせます。最後に、穂じそ(適量)を散らします。

 

このページの先頭へ