とろ~りたけのこの天とじ丼

とろ~りたけのこの天とじ丼

料理名 とろ~りたけのこの天とじ丼
番組名 NHKあさイチ
コーナー 夢の3シェフ競演
料理人 中嶋貞治
放送局 NHK
放送日 2019年4月16日(火)

 

コメント

和洋中それぞれトップシェフが、絶品レシピを公開する「夢の3シェフ競演」シリーズ。今回は「オレのたまご料理」をご紹介。ここでは、中嶋貞治さんによる「とろ~りたけのこの天とじ丼」の作り方になります。

とろ~りたけのこの天とじ丼の材料(2人分)

 

ゆでたけのこ 200g
えんどう豆 2さや
だし 210ml
みりん・しょうゆ 各大さじ1
小麦粉 適量
1コ
小麦粉・水 各200ml
揚げ油 適量
全卵 2コ
黄身 2コ分
ごはん・木の芽 各適量

 

 

とろ~りたけのこの天とじ丼の作り方

1、ゆでたけのこ(200g)は、縦に半分に切り、幅8ミリ程度の薄切りにします。

えんどう豆(2さや)はさやから出します。

2、直径20cmほどのフライパンに、だし(210ml)・みりん・しょうゆ(各大1)を入れ、強火にかけてひと煮立ちさせます。ここに(1)のたけのこ・えんどう豆を入れ、中火で2分ほど煮ます。

煮汁からえんどう豆を取り出し、たけのこはそのまま30分ほど置いて味を含ませます。

 

3、ボウルに卵(1コ)・小麦粉・水(各200ml)を入れ、軽く混ぜて、てんぷらの衣を作ります。

4、(2)のたけのこの水けを切り、小麦粉(適量)をまぶします。

 

5、揚げ油(適量)を170度に熱し、4を衣にくぐらせ、1分ほど揚げます。

 

6、ボウルに全卵(2コ)を割り入れ、軽く溶きほぐします。

 

7、(2)のフライパンの煮汁を強火にかけ、沸騰したら中火に落とし、(5)のてんぷらにしたたけのこを入れ、すぐに(6)を回し入れます。

えんどう豆を散らし、ふたをして30秒ほど煮ます。

黄身(2コ分)を加え、箸で割って、さらにふたをして20秒ほどおきます。

 

8、器にごはん(適量)を盛り、(7)の卵とじをのせ、木の芽(適量)を散らします。

 

たけのこの人気レシピ

第1位

秋が旬の筍 四方竹の簡単煮物

秋が旬の筍 四方竹の簡単煮物

タケノコでも同じ分量でやっています♪四方竹のが少し味が染みこみやすいので楽です~

第2位

子供が喜ぶ(^^)シャキッと簡単チンジャオロース♪

子供が喜ぶ(^^)シャキッと簡単チンジャオロース♪

手早く炒めてすぐできます♪ ご飯がすすむ、定番の人気メニュー(^_^)

第3位

春の香りの煮物・たけのこ(筍)とワカメの若竹煮!

春の香りの煮物・たけのこ(筍)とワカメの若竹煮!

春の香りのたけのこと、磯の香りのワカメをさっと煮た、定番の若竹煮です。

第4位

春の薫~筍&しらすの炊き込みご飯

春の薫~筍&しらすの炊き込みご飯

たけのこって、頂く時は短期集中!旬のしらすも入れて、“春”の薫りたつ、簡単炊き込みご飯です。

このページの先頭へ