ツイッター

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

食べれば小龍包

食べれば小龍包

料理名 食べれば小龍包
番組名 平野レミの早わざレシピ
料理人 平野レミ
ゲスト 大竹しのぶ
放送局 NHK
放送日 2021年9月23日(木)

 

コメント

NHKお馴染み「平野レミの早わざレシピ」2021年秋。ここでは「食べれば小龍包」の作り方の紹介です。簡単!包まない小龍包!

食べれば小龍包の材料(2人分)

 

豚バラ薄切り肉(1㎝幅に切る) 100g
A
たまねぎ(1㎝角に切る) 1/4コ(50g)
しょうが(薄切り) 1かけ(5g)
にんにく(薄切り) 1/2かけ(5g)
B
ごま油 小さじ2
鶏ガラスープ カップ3/4
小さじ1/8
黒こしょう 少々
オイスターソース 小さじ1/2
紹興酒 大さじ1
ワンタンの皮 8枚
針しょうが 適量
黒酢 適量
しょうゆ 適量
パクチー 適量

 

 

食べれば小龍包の作り方

1.Aのたまねぎ(1㎝角に切る 1/4コ(50g))・しょうが(薄切り 1かけ(5g))・にんにく(薄切り 1/2かけ(5g))をフードプロセッサーでしっかりみじん切りにし、さらに豚バラ薄切り肉(1㎝幅に切る 100g)とBのごま油(小さじ2)・鶏ガラスープ(カップ3/4)・塩(小さじ1/8)・黒こしょう(少々)・オイスターソース(小さじ1/2)・紹興酒(大さじ1)を加えて4秒間さっとまわします。

●混ぜ過ぎに注意。肉の食感を残す。

2.直径10cm位の耐熱容器を2つ用意し、1のあんを大さじ3ずつ入れ、ワンタンの皮(8枚)2枚をずらすようにのせ、さらに残りのあんを半量ずつ入れ上に皮2枚ずつをのせます。2つ作ります。

●回りからはみ出てる皮は中に押し込みます。

3.蒸し器に2を並べ、10分間程蒸します。

4.蒸し上がったら、黒酢(適量)に針しょうが(薄切り 1かけ(5g))を合わせたものをトッピングします。好みで、しょうゆ(適量)、パクチー(適量)を入れ、スープと一緒にいただきます。

食べれば小龍包

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ