ツイッター

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

和風 ~さけといくらの親子いなり

和風 ~さけといくらの親子いなり

料理名 和風 ~さけといくらの親子いなり
番組名 ひるまえほっと
料理人 寺井幸也
放送局 NHK
放送日 2021年10月14日(木)

 

コメント

ひるまえほっとでは、秋の行楽シーズンにぴったり!「和風 ~さけといくらの親子いなり」の作り方を紹介です。基本のおいなりさんに焼き鮭やいくらをトッピングして華やかに!

和風 ~さけといくらの親子いなりの材料(2人分)

 

生ざけ(秋さけ) 80g
塩昆布 5g
いくら(しょうゆ漬け) 6g
適量
サラダ油 適量
糸みつば 適量

 

 

和風 ~さけといくらの親子いなりの作り方

1.熱したフライパンに油をひいて、生ざけ(秋さけ 80g)の皮の方から焼いていきます。この際、軽く塩(適量)をふります。皮目から中火で5分。ひっくり返し弱火にしてさらに2分焼いていきます。魚焼きグリルなどでもOK。

2.(1)の身をほぐしていきます。皮が好きな人はキッチンバサミなどを使って小さくし一緒に混ぜます。

※細かくほぐすことで、ふわっと仕上がり口当たりがよくなります。

3.(2)を塩昆布(5g)とあえます。

※塩昆布を入れることで、うま味が増し、味に奥行きが出ます。塩昆布の代わりに梅昆布茶やかつお節などもおすすめ。

4.基本の土台のいなりに(3)と、しょうゆ漬けにしたいくら(しょうゆ漬け 6g)をのせます。

●「基本のおいなりさん」=>レシピはこちら

5.糸みつば(適量)を飾ってできあがり。

和風 ~さけといくらの親子いなり

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ