最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

発酵あんこ

発酵あんこ

 

料理名 発酵あんこ
番組名 ごごナマ
料理人 木村幸子
放送局 NHK
放送日 2020年2月14日(金)

 

コメント

今回のテーマは「バレンタインに新提案!ヘルシーあんこスイーツ」ということで、ここでは「発酵あんこ」の作り方になります。砂糖不使用!発酵あんこは、砂糖に代わって米麹(こうじ)で作ります。発酵性食物繊維による整腸作用や血管の若返り、免疫力アップなどの効果が期待される、栄養価の高いヘルシーあんこです。

発酵あんこの材料(作りやすい量)

 

あずき 100g
米麹 100g
あずきのゆで汁 適量
600ml
耐熱袋 1袋

 

 

発酵あんこの作り方

①水で洗ったあずき(100g)を鍋に入れ、豆が十分つかる程度の水を入れて火にかけ、沸騰させたまま2分ゆで、ざるにあげてゆで汁を捨てます。

②鍋に①のあずきと水600mlを入れて火にかけ、あずきがやわらかくなるまで煮ます。

③煮たあずきを60度まで冷まし、耐熱袋(1袋)にあずきとあずきのゆで汁(適量)、米麹(100g)を入れて空気が入らないように袋の口を閉めます。

※室温で10分くらい冷ますと60度になります。

④袋の上から手でよくもみ込み、あずきと米麹をよく混ぜ合わせます。

⑤60度の湯の中に入れ、2〜3時間ごとに袋を返したり、もみこんだりしながら8〜12時間発酵させます。

※米麹の白い粒が気になる場合は、フードプロセッサーなどでペースト状にすると良い!

⑥完成。トーストにバターとのせるのもオススメ。

●発酵あんこは冷蔵庫で3、4日、冷凍で1、2か月保存可能

 

発酵あんこ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ