もこみち流 和風ラビオリフライのあんかけ

もこみち流 和風ラビオリフライのあんかけ

料理名 もこみち流 和風ラビオリフライのあんかけ
番組名 ZIP!速水もこみちのMOCO’Sキッチン
料理人 速水もこみち
放送局 日本テレビ
放送日 2018年8月29日(水)

 

コメント

速水もこみちさんが、「もこみち流 和風ラビオリフライのあんかけ」を作っておすすめしています!

●鮭は和の食材と合わせた練り物に仕上げる
●ラビオリの皮で鮭の練り物を包んだ創作和食に仕上げる

もこみち流 和風ラビオリフライのあんかけの材料(作りやすい量)

 

生鮭 3切
みょうが 2個
大葉 5枚
塩・こしょう 各少々
ラビオリ生地 6個分
溶き卵 1個分
揚げ油(サラダ油) 適量
A
和風だし汁 200ml
白だししょうゆ 大さじ1
黒こしょう 少々
水溶き片栗粉 大さじ1/2
 
レッドキャベツスプラウト 1/2P

 

 

もこみち流 和風ラビオリフライのあんかけの作り方

1、生鮭(3切)は骨を取り、みょうが(2個)は水にさらしてあく抜きして水気を取ります。

 

2、フードプロッセサーに(1)、大葉(5枚)、塩・こしょう(各少々)を入れ、ペースト状にします。

 

3、ラビオリ(12cm×6cm幅程度)に均等に(2)をのせ、残りの生地に溶き卵(1個分)を塗り、具をのせた生地と重ねてセルクルで抜き、フォークの背などでしっかりとおさえて口を閉じる。

 

4、揚げ油(サラダ油 適量)を160度程度に熱し、(3)を入れてこんがりと揚げ、油を切って盛り付けます。

 

5、Aの和風だし汁(200ml)・白だししょうゆ(大さじ1)・黒こしょう(少々)・水溶き片栗粉(大さじ1/2)を混ぜながら小鍋に入れ、混ぜながら火を通してとろみをつけ、(4)にかけ、レッドキャベツスプラウト(1/2P)を散らします。

 

 

ラビオリの人気レシピ

第1位

余った餃子の皮で簡単ラザニア風!

余った餃子の皮で簡単ラザニア風!

余った餃子の皮と市販のミートソースを重ねるだけでなんちゃってラザニアになりました♪

第2位

挽肉の手打ちラビオリ

挽肉の手打ちラビオリ

挽肉が入った、手打ちのラビオリです。

第3位

【高知食材】しらすと三つ葉のラビオリ

【高知食材】しらすと三つ葉のラビオリ

高知のしらす、三つ葉、トマトを使った簡単にできてヘルシーで日本酒、ワインが進む一品です。南特別純米を合わせて。たっすいがはいかん!

第4位

餃子の皮で、筍のエジプト風ラビオリ

餃子の皮で、筍のエジプト風ラビオリ

旬の筍と空豆、山菜を使った簡単にできて日本酒、ワインがすすむ一品です。

このページの先頭へ