豆腐の照り焼き おかかまぶし

豆腐の照り焼き おかかまぶし

 

料理名 豆腐の照り焼き おかかまぶし
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2019年8月28日(水)

 

コメント

「豆腐の照り焼き おかかまぶし」の作り方のご紹介です。

豆腐の照り焼き おかかまぶしの材料(4人分)

 

木綿豆腐 2丁(600g)
甘唐辛子(または、しし唐辛子) 8本(180g)
少々
たれ
砂糖 小さじ1/2
大さじ2
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
削りがつお 1袋(3g)
●小麦粉、油

 

 

豆腐の照り焼き おかかまぶしの作り方

1、木綿豆腐(2丁(600g))は1丁を8等分に切り、2重にしたペーパータオルで上下をはさみ、20分ほどおいて水きりをします。

甘唐辛子(または、しし唐辛子) 8本(180g)はヘタを除き、斜めに3等分に切ります。

 

2、耐熱ボウルに削りがつお(1袋(3g))を入れ、ラップをせずに電子レンジ(500W)に1分かけ、手でもんで細かくします。

 

3、別のボウルにたれの砂糖(小さじ1/2)・酒(大さじ2)・しょうゆ(大さじ2)・みりん(大さじ2)を混ぜておきます。

 

4、フライパンに油大さじ1/2を熱し、甘唐辛子を入れ、水大さじ1を加え、ふたをして強めの中火で2~3分蒸し炒めにし、火を通します。

器に盛り、塩(少々)をふります。

 

5、フライパンをきれいにして油大さじ2を熱し、(1)の豆腐に小麦粉を両面に薄くまぶして並べ、強めの中火で両面を5~6分かけてこんがりと焼きます。

ペーパータオルで油をふきとり、(3)を加え、フライパンを揺すりながら豆腐にタレをからめます。

 

6、(4)の器に(5)を盛り合わせ、豆腐に(2)の削りがつおをふりかけます。

 

 

このページの先頭へ