干ものと香味野菜の梅ごはん

干ものと香味野菜の梅ごはん

料理名 干ものと香味野菜の梅ごはん
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2018年6月6日(水)

 

コメント

「干ものと香味野菜の梅ごはん」の作り方のご紹介です。

干ものと香味野菜の梅ごはんの材料(4人分)

 

2合
360ml
かますの干もの 2枚(約200g)
枝豆 150g(正味80g)
きゅうり 1本(100g)
青じそ 10枚
みょうが 2個
梅干し 3個(50g)
大さじ1
炒り白ごま 大さじ1
●塩

 

 

干ものと香味野菜の梅ごはんの作り方

1、米(2合)は洗い、ザルに上げて30分おきます。

炊飯器に入れ、同量の水(360ml)を加えて炊きます。

 

2、かますの干もの(2枚(約200g))は魚焼きグリルで両面を6~7分焼きます。

粗熱をとり、頭、ヒレ、骨を除いて粗く身をほぐします。

 

3、枝豆(150g(正味80g))は塩少々をすり込み、熱湯でやわらかくゆでます。

ザルに上げ、粗熱がとれたら豆を取り出します。

 

4、きゅうり(1本(100g))は薄い小口切りにし、塩小さじ1/4をふって5分おき、水気を絞ります。

青じそ(10枚)は軸を切り、細切りにします。

みょうが(2個)は薄い小口切りにします。

 

5、梅干し(3個(50g))は種を除いて、包丁でたたきます。

 

6、ボウルに(1)のごはんを入れ、温かいうちに酢(大1)、(5)の梅肉、炒り白ごま(大1)、(2)のかますを混ぜ、人肌まで冷まします。

(4)のきゅうり、青じそ、みょうが、(3)の枝豆を加え、しゃもじで切るように混ぜます。

 

 

 

梅の人気レシピ

第1位

食べだしたら止まらない★3日で食べれる青梅の昆布漬

食べだしたら止まらない★3日で食べれる青梅の昆布漬

山梨県の郷土食。我が家でも人気の1品。食べだすと止まりません。採れたての青梅でさっそく漬けてみました。

第2位

鶏胸肉の大葉と梅の照り焼き

鶏胸肉の大葉と梅の照り焼き

食欲の無い時でも梅と大葉でさっぱりと頂けます(^o^)

第3位

まりも梅

まりも梅

青梅の皮をむいて甘煮にします、皮が破けて失敗!なんてことにはなりません

第4位

梅干し ちょっとだけ作ろう♪(白梅干)

梅干し ちょっとだけ作ろう♪(白梅干)

少量なら簡単で失敗なしなことに気づいてしまったのです

このページの先頭へ