鶏そぼろ丼

鶏そぼろ丼

料理名 鶏そぼろ丼
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2019年4月7日(日)

コメント

「春の定番祭り!第一弾は定番の丼モノ3品!!」ということで、どんぶりレシピを紹介。ここでは、「鶏そぼろ丼」の作り方になります。お弁当にも使える定番の鶏そぼろ。冷凍保存も可能です。

鶏そぼろ丼の材料(2人分)

鶏そぼろ
鶏ももひき肉 250g
a
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
砂糖 小さじ1
酒、水 各大さじ1
卵そぼろ
2個
砂糖 大さじ1.5
みりん 小さじ1
絹さや 4~5枚
温かいごはん 2人分
少々

鶏そぼろ丼の作り方

1、鶏そぼろを作ります。

フライパンを熱して油をひかずに、鶏ももひき肉250gを入れてほぐしながら強火で炒めます。

色が変わってきたらaのめんつゆ(3倍濃縮 大さじ2)・砂糖(小さじ1)・酒、水(各大さじ1)を加えて炒め合わせます。

2、卵そぼろを作ります。

ボウルに卵(2個)を溶き、砂糖(小1)、みりん(小1)をよく混ぜて、フライパンに入れます(※フッ素加工のフライパンの場合)。

菜箸でグルグル混ぜながらそぼろ状に加熱します。

3、絹さや(4~5枚)はヘタと筋を取り、塩(少々)加えた熱湯でサッと茹でます。

色が変わったら流水で洗って粗熱を取り、水気をきります。

斜め千切りにします。

4、器にごはんを盛って1、2をかけ、3をのせます。

このページの先頭へ