パリパリチキンのニンニク挟み焼き

パリパリチキンのニンニク挟み焼き

パリパリチキンのニンニク挟み焼き

料理名 パリパリチキンのニンニク挟み焼き
番組名 世界にひとつ ミラクルレシピ
料理人 桝谷周一郎
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年8月23日(土)

 

ニンニクの風味が香るパリパリチキンステーキ

今日のミラクルレシピでは、芸能人とプロの料理人のミラクルレシピということで、イタリアンの桝谷周一郎シェフが登場。「パリパリチキンのニンニク挟み焼き」を作っておすすめしていました。皮と身の間にスライスしたニンニクが、口の中にふわっと香っておいしい!パリパリに焼いた皮目も最高!最後に上からトッピングの特製ニンニクオイルソースは、ピリッと辛みもプラスします!

パリパリチキンのニンニク挟み焼きの材料(4人分)

 

1
鶏もも肉 2枚
ニンニク 2片
ローズマリー 1/3本
少々
コショウ 少々
3
ニンニク 2片
ローズマリー 1と2/3本
唐辛子 2本
タイム 5~6本
オリーブオイル 大さじ4
レモン 1個

 

 

パリパリチキンのニンニク挟み焼きの作り方

1、鶏もも肉(2枚)は余分な脂肪を取り、軽く筋切りをしておく。

皮をはがしてポケット状にし、中に半分に切って芯を取り薄くスライスしたニンニク(2片)とみじん切りにしたローズマリー( 1/3本)をはさみ、両面に塩(少々)、コショウ(少々)を振る。

 

パリパリチキンのニンニク挟み焼き2、油をひいていないフライパンに皮目を下にして並べ、火をつける。 中弱火くらいの火加減で皮に焼き色がつき、パリッとするまで焼けたら(7~8分)、返して裏面も焼く(5~6分)。

*お肉の厚さによって時間は変わります

 

パリパリチキンのニンニク挟み焼き3、別の鍋にニンニク(2片)、種を取った唐辛子(2本)、ローズマリー(1と2/3本)、タイム(5~6本)、オリーブオイル(大4)を入れ火にかける。 細かい泡がたった後、ニンニクが薄く色づき泡が落ち着いたら、塩をひとつまみ入れる。

パリパリチキンのニンニク挟み焼き

パリパリチキンのニンニク挟み焼き

 

4、お皿に鶏肉を盛り、(3)をかけて4等分に切ったレモン(1個)を添えたら完成。

このページの先頭へ