鶏肝の黒こしょう煮

鶏肝の黒こしょう煮

 

料理名 鶏肝の黒こしょう煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年9月19日(木)

 

コメント

「スパイス&ハーブ」というテーマで、「鶏肝の黒こしょう煮」の作り方の紹介です。「こしょうが利いてますね。とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

鶏肝の黒こしょう煮の材料(2人分)

 

鶏レバー 300g
玉こんにゃく 140g
黒粒こしょう 8g
赤唐辛子 1本
玉ねぎ(薄切り) 1/2個
青ねぎ(小口切り) 1本
適量
煮汁
大さじ5
300ml
砂糖 大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ4

 

 

鶏肝の黒こしょう煮の作り方

1、鶏レバー(300g)は一口大に切って水で洗い、熱湯にくぐらせて水に落とし、水気をきります。

2、黒粒こしょう(8g)は鍋底などで粗めにつぶし、赤唐辛子(1本)は種を取り、玉ねぎ(薄切り 1/2個)は水にさらして水気をしっかり切ります。

 

3、フライパンに油少量を熱し、黒こしょう、赤唐辛子を弱火で炒め、香りが出たら、酒(大5)、水(300ml)、砂糖(大1と1/2)、しょうゆ(大4)、鶏レバー、玉こんにゃく(140g)を加えてひと煮立ちさせてアクを取り、中火で10分煮ます。

 

4、(3)を全体に照りがつくようにからめ、器に玉ねぎを敷いて盛り付け、青ねぎ(小口切り 1本)を散らします。

 

このページの先頭へ