鶏の塩焼き 柚子胡椒風味

鶏の塩焼き 柚子胡椒風味

料理名 鶏の塩焼き 柚子胡椒風味
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年4月22日(月)

 

コメント

「鶏を食べよう」というテーマで、「鶏の塩焼き 柚子胡椒風味」の作り方の紹介です。「お肉が柔らかい!柚子こしょうがピリッときますが、辛味が強すぎず控えめ。鶏を引き立てるすごくおいしいソースです。」と上沼恵美子さん。

鶏の塩焼き 柚子胡椒風味の材料(2人分)

 

鶏もも肉 2枚(500g)
サラダ菜 6枚
ミニトマト 4個
長ねぎ 1本
柚子こしょう 3g
大さじ3
レモン汁 大さじ1
砂糖 小さじ1
しょうゆ 大さじ1と1/2
適量
黒こしょう 適量
適量

 

 

鶏の塩焼き 柚子胡椒風味の作り方

1、鶏もも肉(2枚(500g))は筋を切り、厚みをそろえ、塩(適量)、黒こしょう(適量)をふります。

 

2、フライパンに油少量を熱し、鶏肉を皮目から入れ、蓋で押さえながら中火で焼き、余分な油(適量)をボウルに取り、皮目をパリパリに焼きます。

 

3、長ねぎ(1本)は粗みじんに切ります。

 

4、鶏肉を裏返して火を通して取り出し、同じフライパンに(2)の鶏の油を熱し、長ねぎを中火で炒め、柚子こしょう(3g)、水(大3)、レモン汁(大1)、砂糖(小1)、しょうゆ(大1と1/2)を加えて炒め、取り出します。

 

5、鶏肉を一口大に切って器に盛り、サラダ菜(6枚)、ミニトマト(4個)を添え、(4)をかけます。

 

このページの先頭へ