鶏つくねの照り焼き

鶏つくねの照り焼き

鶏つくねの照り焼き

料理名 鶏つくねの照り焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年2月8日(水)

 

鶏のつくねにゴボウを加えて

「さらに安く」というテーマで、「鶏つくねの照り焼き」の作り方の紹介です。鶏のつくねにゴボウを加えた照り焼き。「ごぼうの切り方が大きいかなと思いましたが、ちょうどいいですね。いいアクセントになっています。お弁当のおかずにもよさそうですね。」と上沼恵美子さん。

鶏つくねの照り焼きの材料(2人分)

 

鶏ひき肉 250g
ごぼう 1/2本
50ml
しょうが(みじん切り) 10g
粉山椒 小さじ1/3
いりごま(白) 大さじ1
サラダ菜 適量
適量
つくねの味つけ
小さじ1/4
1個
片栗粉 大さじ1/2
ごま油 小さじ1/2
大さじ2
照り焼きのたれ
50ml
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ2
片栗粉 小さじ1/2

 

 

鶏つくねの照り焼きの作り方

1、ごぼう(1/2本)は縦に3等分に切り、2cm長さの斜め切りにし、水にくぐらせ、水気を取ります。

2、照り焼きのたれの酒(50ml)、みりん(大2)、砂糖(大1/2)、しょうゆ(大2)、片栗粉(小1/2)を合わせます。

3、鶏ひき肉(250g)につくねの味つけの塩(小1/4)を加えてしっかり混ぜ、溶き卵(1個)、片栗粉(大1/2)、ごま油(小1/2)、水(大2)の順に混ぜ、ごぼう、しょうが(みじん切り 10g)、粉山椒(小1/3)を混ぜます。

鶏つくねの照り焼き

※鶏ひき肉に塩を加えてしっかり混ぜます。

4、フライパンに油適量を熱し、(3)を12個に分けて中火で焼き、両面に焼き色をしっかりつけ、分量の水(50ml)を加えて蓋をし、3分蒸し焼きにします。

※つくねは両面に焼き色をつけて水を加えます。

5、(4)に(2)を加えて煮つめ、たれをかけながら照りをつけます。

鶏つくねの照り焼き

6、器にサラダ菜(適量)を敷き、つくねを盛っていりごま(白 大1)を散らします。

鶏つくねの照り焼き

このページの先頭へ