海老と卵の炒めもの

海老と卵の炒めもの

料理名 海老と卵の炒めもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年8月21日(火)

 

コメント

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「海老と卵の炒めもの」の作り方の紹介です。「色がカラフルで美しいですね。えびはプリプリ、きぬさやはシャキシャキの食感も楽しいです。炒めものはこの食感を出すのが難しいですが、先生が教えるポイントを抑えればOKなので、ぜひ挑戦してみてください。」と上沼恵美子さん。

海老と卵の炒めものの材料(2人分)

 

むきえび 10尾
片栗粉 小さじ1/2
3個
きぬさや 20枚
長ねぎ 1/4本
大さじ1
ごま油 小さじ1
適量
こしょう 適量
適量
合わせ調味料
砂糖 小さじ1/2
小さじ1/2
しょうゆ 小さじ2

 

 

海老と卵の炒めものの作り方

1、むきえび(10尾)は背に半分の深さまで切り込みを入れて背わたを取り、塩少量、片栗粉で下味をつけます。

 

2、長ねぎ(1/4本)は縦半分に切って5mm幅に切り、きぬさや(20枚)は筋を取ります。

 

3、ボウルに卵(3個)、塩ひとつまみ、こしょう(適量)を加えて溶きほぐし、別のボウルに砂糖(小1/2)、酢(小1/2)、しょうゆ(小2)を合わせます。

 

4、フライパンに油大さじ1を強火で熱し、卵を混ぜながら火を通し、半熟になれば火を止めて裏返し、余熱で火を通して取り出し、一口大に切ります。

 

5、フライパンをふいて油少量を熱し、えびを中火で炒め、きぬさやを炒め、長ねぎを炒めて(4)を戻し入れて強火にし、鍋肌から3の調味料を加えてからめ、ごま油(大1)を加えて仕上げ、器に盛ります。

 

 

このページの先頭へ