大豆とホルモンの煮込み

大豆とホルモンの煮込み

料理名 大豆とホルモンの煮込み
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年2月26日(火)

 

コメント

「豆を味わう」というテーマで、「大豆とホルモンの煮込み」の作り方の紹介です。「ローズマリーの香りで、垢抜けたとてもオシャレなお料理になっていますね。ホルモンのツルンとした食感が楽しい。大豆ととても合いますね。」と上沼恵美子さん。

大豆とホルモンの煮込みの材料(2人分)

 

大豆の水煮 120g
牛ホルモン(もつ鍋用) 350g
長ねぎ(青い部分) 適量
玉ねぎ 1/4個
にんじん 70g
バージンオリーブ油 大さじ1
白ワイン 80ml
トマトの水煮(カットタイプ) 150g
ブイヨン 150ml
おろしにんにく 小さじ1/2
小さじ2/3
ローズマリー 2本
こしょう 適量

 

 

大豆とホルモンの煮込みの作り方

1、鍋に牛ホルモン(もつ鍋用 350g)、かぶる程度の水、長ねぎ(青い部分 適量)を入れて強火にかけます。

 

2、玉ねぎ(1/4個)は4等分のくし形に切り、にんじん(70g)は1cm厚さの輪切りにします。

 

3、(1)のアクが浮いて集まってきたら湯を捨てて長ねぎも除き、ホルモンをぬるま湯で洗ってざるに上げます。

 

4、鍋にバージンオリーブ油(大1)を熱し、玉ねぎとにんじんを中火でしんなりするまで炒め、ホルモンを加えて軽く炒め、白ワイン(80ml)を加えて火を強め、半量になるまで煮つめます。

 

5、(4)に大豆の水煮(120g)、トマトの水煮(カットタイプ 150g)、ブイヨン(150ml)、おろしにんにく(小1/2)、塩(小2/3)、ローズマリー(2本)を加え、強火にして煮立ったらアクと油を取り、落とし蓋をして弱火で20分煮込みます。

 

6、(5)にこしょう(適量)を加えて味を調え、器に盛ります。

 

大豆の人気レシピ

第1位

大豆の甘辛炒め煮★大豆水煮で超簡単

大豆の甘辛炒め煮★大豆水煮で超簡単

味見の段階で箸が止まりません(^_^;) おつまみにもお弁当にも便利です。

第2位

栄養満点★五目豆

栄養満点★五目豆

栄養価の高い大豆の煮ものです★

第3位

大豆入りひじきの五目煮

大豆入りひじきの五目煮

ひじきにはカルシウムが昆布の2倍、牛乳の約14倍もあるんですよ。 鉄分はほうれん草の15倍、ひじきのパワーすごいです。

第4位

箸が止まらない!甘辛炒り大豆++

箸が止まらない!甘辛炒り大豆++

香ばしくて美味しい❤

このページの先頭へ