ししゃものスパイシー漬け

ししゃものスパイシー漬け

料理名 ししゃものスパイシー漬け
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト えなりかずき
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年8月18日(木)

 

ししゃもをピリリと!

「スパイスたっぷりの料理で熱い夏を乗り切ろう!」というテーマで、「ししゃものスパイシー漬け」の作り方の紹介です。カレー粉をまぶしたシシャモに赤唐辛子やセロリを合わせた一品。「辛いけどおいしいです。これくらい辛いのがいいですね。レモンを一緒に食べると(口の中が)リセットされます。レモンの種を取って欲しかったけど、レモンを食べるのがいいです。涼しいおいしさ。いい辛みがあって、さわやかでとってもいいです。」と上沼恵美子さん。

ししゃものスパイシー漬けの材料(2人分)

 

ししゃも 12尾
小麦粉 小さじ1
カレー粉 小さじ2
セロリ 50g
セロリの葉 5枚
みょうが 1個
適量
(漬け地)
赤唐辛子(輪切り) 2本
大さじ1
80ml
だし 250ml
砂糖 大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1
ナンプラー 大さじ2
レモン 1/3個
しょうが 15g

 

 

ししゃものスパイシー漬けの作り方

1、ししゃも(12尾)は、小麦粉(小1)とカレー粉(小2)を混ぜ合わせてまぶす。

※ししゃもは小麦粉とカレー粉をまぶす。

2、セロリ(50g)は筋を取って薄切りにし、セロリの葉(5枚)はせん切りにし、レモン(1/3個)はいちょう切りにし、みょうが(1個)としょうがはせん切りにする。

3、フライパンに漬け地の赤唐辛子(輪切り 2本)、油(大1)を入れて弱火で熱し、油が赤くなったら、酢(80ml)、だし(250ml)、砂糖(大1と1/2)、しょうゆ(大1)、ナンプラー(大2)を加えてひと煮立ちさせ、ボウルに移してレモン、しょうがを加える。

※漬け地は一煮立ちさせる。

4、フライパンに油(適量)を熱し、ししゃもを中火で焼き、(3)に漬け、セロリ、みょうがを加え、ラップで覆って30分以上冷やす。

5、(4)を器に盛り、セロリの葉をのせて、ししゃものスパイシー漬けの完成。

CIMG8060

 

ししゃもの人気レシピ

第1位

フライパン de ししゃもの竜田揚げ

フライパン de ししゃもの竜田揚げ

フライパンを使い少ない油で作るししゃもの揚げ物です。カリッと揚がったししゃもは頭からサクサク食べられます。ご飯のおかずやお弁当、おつまみにも♪

第2位

揚げずに簡単居酒屋メニュー!ししゃもの南蛮漬け

揚げずに簡単居酒屋メニュー!ししゃもの南蛮漬け

焼き立てでも、じっくり1日浸けてからでも美味しい作り置きできる南蛮漬けです。 お弁当のおかずにもどうぞ。

第3位

え!?ししゃも君 何番ですか~?

え!?ししゃも君 何番ですか~?

骨が柔らかいので、全部食べれます。おいしいよ~♪

第4位

子どもが大好き☆給食メニュー☆ししゃもフライ

子どもが大好き☆給食メニュー☆ししゃもフライ

カリッと美味しい☆ 子どもが給食メニューで好きな一品です♪ ソースやタルタルで、どうぞ・・・

このページの先頭へ