きのこのピラフ

きのこのピラフ

きのこのピラフ

料理名 きのこのピラフ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト アンミカ
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年9月9日(水)

 

ご飯とキノコを合わせて

旬のクッキング~きのこを味わうということで、「きのこのピラフ」の作り方の紹介です。マッシュルーム、まいたけ、エリンギを使って炊き上げたご飯と炒め合わせるきのこピラフになります。「ピラフですね。鉄板焼き屋さんで最後のシメに食べるにんにくライスみたい。おんなじ味!おいしいなぁ。」と上沼恵美子さんもご満悦の様子でした。

きのこのピラフの材料(2人分)

 

ブラウンマッシュルーム 2個
まいたけ 30g
エリンギ 30g
ベーコン 2枚
ミニトマト 5個
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
パセリ(みじん切り) 小さじ2
ご飯 300g
小さじ1/3
ナンプラー 小さじ2
バージンオリーブ油 大さじ2
適量
黒こしょう 適量
バージンオリーブ油 適量

 

 

きのこのピラフの作り方

1、ブラウンマッシュルーム(2個)は6等分のくし形に切り、まいたけ(30g)はほぐし、エリンギ(30g)は3cm長さの短冊切りにする。

 

2、ベーコン(2枚)は1.5cm幅に切り、ミニトマト(5個)は縦半分に切り、パセリ(みじん切り 小2)とにんにく(みじん切り 小1/2)は混ぜ合わせる。

 

きのこのピラフ3、フライパンに分量のバージンオリーブ油(大2)を熱し、きのこと塩(少量)を加えて強火で炒め、ベーコンを加えてサッと炒める。

※きのこは塩を加えて強火で炒める。

 

きのこのピラフ4、(3)に温かいご飯(300g)、分量の塩(小1/3)を加えて更に炒め、フライパンの中央を開けて、バージンオリーブ油(少量)、にんにくとパセリを加えて中火で炒め、香りを出す。

※ご飯は温かいものを使う。

 

5、(4)の鍋肌からナンプラー(小2)を加えて炒め、火を止めてミニトマトを加えて合わせ、器に盛り、黒こしょう(適量)をふる。

きのこのピラフ6、器に盛り、きのこのピラフの完成。

きのこの人気レシピ

第1位

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで餡を作ると、簡単に割烹の味に!? 淡泊な味の鱈も、たっぷり野菜餡で立派な和のおかず♪水菜と人参、鷹の爪が彩りよく、見た目も楽しい一品です。

第2位

うまっ!☆しいたけのチーズ焼き☆

うまっ!☆しいたけのチーズ焼き☆

簡単で美味しいです(^v^) おつまみに◎

第3位

パンが足りなくなる!きのことベーコンのアヒージョ

パンが足りなくなる!きのことベーコンのアヒージョ

全てフライパンに入れて火にかけるだけ、 簡単おいしいおつまみです。 マッシュルームは是非。 ワインとバゲットと、いかがでしょうか。

第4位

簡単美味♡クリームスープパスタ

簡単美味♡クリームスープパスタ

寒い季節には温かいスープパスタで体の中から温まりましょ(*´꒳`*) ほうれん草やハムなどクリーム系と相性の良い具材をたっぷり入れました♫

このページの先頭へ