豚肉のタリアータ

豚肉のタリアータ

料理名 豚肉のタリアータ
番組名 おかずのクッキング
料理人 落合務
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年12月9日(土)

 

ジューシーな豚肉料理

おかずのクッキングでは、落合務さんが「豚肉のタリアータ」の作り方を紹介しました。香ばしく焼き上げた豚肉をそぎ切りにし、ベビーリーフなどの野菜と合わせていただく豚肉のタリアータ。脂を香ばしく焼いてから、表面はしっかり、裏面はさっと焼いて余熱でしっとりジューシーに仕上げます。

豚肉のタリアータの材料(2人分)

 

豚ロース肉(とんカツ用) 2枚(360g)
小さじ1/3
オリーブオイル 大さじ3
<サラダ>
ベビーリーフ 40g
玉ねぎ(縦薄切り) 1/4個分
紫玉ねぎ(縦薄切り) 1/4個分
きゅうり(斜め薄切り) 1/2本分
セロリ(斜め薄切り) 1/2本分
プチトマト(縦に半分に切る) 4個分
ふたつまみ
垢ワインビネガー(レモン汁、酢でも可) 小さじ1
オリーブオイル 小さじ2
粗びき黒こしょう 適量
<ソース>
オレンジ果汁 大さじ2
グラニュー糖 2g
バルサミコ酢 大さじ2
塩、粗びき黒こしょう 各少々
バター 15g
パルミジャーノチーズ(塊) 適量

 

 

豚肉のタリアータの作り方

1.豚ロース肉(とんカツ用 2枚(360g))の先が細くなっている脂の多いバラ先を肉叩きで叩いて、2/3ぐらいの厚さにし、筋切りをします。バラ先の筋を1~2ヶ所切り、その他の部分の筋を1~2ヶ所切ります。高いところから両面に塩(小1/3)をふり、塩が溶けてなじむまで2~3分おきます。

2.フライパンにオリーブオイル(大3)をひき、豚肉を脂を下にして立てて入れ、肉側をフライパンのへりに押しつけ、中火にかけます。脂がきつね色になるまでしっかりと焼いたら、盛りつけの時に表になる側を下にして焼きます。脂が多ければ、キッチンペーパーで少し拭き、中火にまま焼きます。

豚肉を少し持ち上げてみて、表面の脂が色づいていたら弱火に落とします。豚肉の縁が白っぽくなったら、裏返し、火を止めます。

脂が多いようなら、脂をキッチンペーパーで拭いて適度に残し、蓋をしてそのままおきます(ソースを作る間は、冷めないよう、アルミホイルをかけておく)。

3.サラダを作ります。

ボウルにサラダの下記材料を入れて混ぜ合わせます。塩(ふたつまみ)、赤ワインビネガーを入れて混ぜ、粗びき黒こしょう(適量)とオリーブオイル(小2)を加えて混ぜ、器に盛ります。

ベビーリーフ 40g
玉ねぎ(縦薄切り) 1/4個分
紫玉ねぎ(縦薄切り) 1/4個分
きゅうり(斜め薄切り) 1/2本分
セロリ(斜め薄切り) 1/2本分
プチトマト(縦に半分に切る) 4個分

4.ソースを作ります。

豚肉を取り出したフライパンにグラニュー糖(2g)、オレンジ果汁(大2)を入れ、中火にかけて沸かし、火を止めます。バルサミコ酢(大2)、塩、粗びき黒こしょう(各少々)、バター(15g)を加え、溶かします。

5.3の器に豚肉を1cm厚さのそぎ切りにして盛り、4のソースをかけ、すりおろしたパルミジャーノチーズ(塊 適量)をかけます。

豚肉の人気レシピ

第1位

節約☆簡単☆白菜と豚肉の中華あんかけ

節約☆簡単☆白菜と豚肉の中華あんかけ

具材はたっぷりの白菜と少しの豚肉のみ♫寒い季節にぴったりなとろ〜りあんかけです(*´꒳`*)鶏ガラスープの素とオイスターソースで中華味に仕上げました♡

第2位

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ささっと簡単、豚バラ肉と夏野菜の味噌味の炒めものです。 ご飯のおかずに、おつまみにお箸が進みます。

第3位

肉じゃが

肉じゃが

味がしみて美味しいですよ。

第4位

甜麺醤なしで出来る!簡単 ホイコーロー

甜麺醤なしで出来る!簡単 ホイコーロー

家にある材料で簡単にホイコーローが出来ます♪甜麺醤なしできるのでいつでも作れますヾ(*´∀`*)ノ

このページの先頭へ