カマスの筒焼き浸し

カマスの筒焼き浸し

 

料理名 カマスの筒焼き浸し
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年9月14日(土)

 

コメント

おかずのクッキングで、柳原尚之さんが「」の作り方を紹介しています。香ばしく焼いた旬のかますに上品な煮汁を包ませる焼き浸し。料亭のような美味しさです。

カマスの筒焼き浸しの材料(4人分)

 

カマス 2本(約240g)
ほうれん草 1/2束
適量
含め汁
50ml
だし汁 200ml
うす口醤油 小さじ1
小さじ1/2
みりん 大さじ1
紅葉おろし
大根 100g
赤唐辛子(生、なければ乾物) 1本
糸がつお 適量

 

 

カマスの筒焼き浸しの作り方

1.カマス(2本(約240g))はウロコを取って頭と尾を落とし、3等分に切ります。

内臓や腹の中の血合いなどを立て塩(水400mlに塩大さじ1)で洗い流し、水気をきって塩(適量)をふり、10分ほどおきます。

 

 

 

2.ほうれん草(1/2束)は、塩ゆでして水にとり、充分に冷ましたら、巻きすなどで巻いて余分な水気を絞り、3cm長さに切ります。

 

 

 

3.カマスを魚焼きグリルで両面に焼き目がつくまで焼きます。

骨抜きで頭側から骨を抜き取ります。

鍋に含め汁の酒(50ml)・だし汁(200ml)・うす口醤油(小さじ1)・塩(小さじ1/2)・みりん(大さじ1)を煮立たせ、カマスを入れてさっと温め、ほうれん草を加えて温めます。

 

 

4.器にカマス、ほうれん草を盛って含め汁をはり、糸がつお(適量)、大根(100g)と赤唐辛子(生、なければ乾物) 1本を合わせておろした紅葉おろしを添えます。

このページの先頭へ