アサリと香菜のボンゴレ中華

アサリと香菜のボンゴレ中華

料理名 アサリと香菜のボンゴレ中華
番組名 おかずのクッキング
料理人 関岡弘美
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年8月10日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、関岡弘美さんが「アサリと香菜のボンゴレ中華」を紹介。パスタのボンゴレを太めの中華麺でアレンジ。オリーブオイルが薬味野菜にことのほか合い、仕上げの香菜とオリーブオイルで香り豊かに仕上げます。

アサリと香菜のボンゴレ中華の材料(2人分)

 

中華生麺 2玉
アサリ(殻つき・砂抜きしたもの) 300g
香菜 40g
A
オリーブ油 大さじ2
にんにく(みじん切り) 1片
長ねぎ(みじん切り) 1/2本
赤唐辛子 1本
大さじ2
醤油 小さじ1/2
オリーブオイル 小さじ1

 

 

アサリと香菜のボンゴレ中華の作り方

1.アサリ(殻つき・砂抜きしたもの 300g)は殻と殻をこすり合わせてきれいに洗います。

香菜(40g)は根と茎はみじん切りに、葉はざく切りにします。

赤唐辛子(1本)は半分に切り、種を除きます。

 

 

2.フライパンにAのオリーブ油(大さじ2)・にんにく(みじん切り 1片)・長ねぎ(みじん切り 1/2本)・赤唐辛子(1本)と香菜の根と茎を入れて火にかけ、香りが立ったら、アサリを加えてざっと混ぜます。

酒(大2)をふって蓋をし、アサリの殻が開きますまで2~3分酒蒸しにします。

 

 

 

3.中華生麺 2玉を少しかためにゆでて湯をきり、2に加えて混ぜます。

醤油(小1/2)を加えてざっと混ぜ、器に盛ります。香菜の葉をのせ、オリーブオイル(小1)を回しかけます。

このページの先頭へ